「集中力」「想像力」「空間認識力」「やり抜く力」…パズルを完成させるまでのすべての過程が知育!

『頭がよくなる!知育シールパズル』書影

楽天ブックス 絵本・児童書・図鑑 週間ランキング1位!(2021/2/22~2/28)

パズルでこんなにも賢くなる!?

 大人にも子どもにも大人気の「パズル」が、シールで楽しく遊べます!

 本書は、いろいろな形・色のシールを指定の場所に貼っていくと、ポリゴン調の立体的なイラストが仕上がるパズルです。

 パズルに取り組んでいるとき、実はたくさんの力を使っていることをご存知ですか?
 ピースを台紙に合わせているときには「手先の器用さ(巧緻性)」「空間認識力」、どんな絵柄ができあがるか考えているときには「想像力」…など、パズルは遊びながら様々な力を伸ばします。

 本書の監修者、脳科学者・茂木健一郎氏によると、パズルを解くことで脳にたくさんの刺激を与えることができるそうです。

「脳科学者・茂木健一郎氏によると、パズルを解くことで脳にたくさんの刺激を与えることができる」画像

道具不要で、楽しく取り組める

 本書はパズルのピースをシールにすることで、お子さん一人でも楽しく取り組めるようになっています。

①シールと台紙を準備

「シールと台紙を準備」紙面

 台紙と同じ番号(①~⑩)のパズルシールを本誌から探して、切り離します。分かりやすいように、台紙とパズルシールは1対1対応になっています。

【こんな力を育てる!】
・想像力
・色の感性

②同じ数字のシールを探す

「同じ数字のシールを探す」紙面

 シール台紙の枠線にある数字と、同じ数字がふってあるシールを探します。

【こんな力を育てる!】
・認知力
・集中力

③合わせて貼る

「合わせて貼る」紙面

 台紙に合わせて、シールを貼ります。

【こんな力を育てる!】
・空間認識力
・手先の器用さ(巧緻性)

④完成!

「完成」紙面

 ポリゴン調の立体的なイラストができあがります。

【こんな力を育てる!】
・やり抜く力
・達成感

10種類のパズルでやりごたえも充分

「10種類のパズル」画像

 パズルは全部で10種類。最初は46ピースから始まります。後半は80〜90ピースになりますが、少しずつステップアップするので、4歳くらいのお子さんから楽しめます。
 シールが好きなお子さんにもおすすめです。

ストーリー仕立てで楽しくできる

「ストーリー仕立てで楽しくできる」紙面

 飽きずに1冊楽しく取り組めるよう、本書はストーリー仕立てで展開していきます。

 こども探検家の「いちろう」「ふたこ」と一緒に、世界中を探検しながらパズルを解き、アイテムを集めていきます。二人が持っている不思議なカメラで写真を撮ると、取ったものを小さくしてアイテムにすることができます。集めたアイテムのシールを「たんけんかのひみつきち」ページに貼って、自分だけの「ひみつきち」を作りましょう。

 ちょっぴり不思議な探検世界を描いたのは、アニメーション作家のぬQ氏。
 NHKの教育番組「シャキーン!」や、「映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者」のキャラクター原案など大注目のアニメーション作家です。

 ドキドキ&ワクワクがあふれる楽しい世界へ探検に出かけましょう!
 じっくりパズルに取り組むことができ、道具も不要なので、おうちあそびやお出かけの待ち時間にもぴったりの1冊です。

商品の紹介

『頭がよくなる!知育シールパズル』書影

■書名:『頭がよくなる!知育シールパズル』
■監修:茂木健一郎
■絵:ぬQ
■発行:学研プラス
■発売日:2021年1月21日
■定価:本体1,500円

Amazonで購入する

楽天ブックスで購入する

ショップ学研+で購入する

 

あわせて読みたい