たった1人のために仕事をすれば、 迷わない。

中谷彰宏『ブレない人は、うまくいく。』セレクション

UPDATE 2020.07.20
公開日 2014.08.28

 僕は、編集者から依頼を受けると、その編集者のためだけに本を書きます。
 僕の中では、その本は売れなくていいのです。
 最低限、増刷になればいいのです。
 増刷にならないと、その編集者があとで仕事がしにくくなるからです。
 結局は、その編集者のためです。

「もっと売りたい」とか「ランキングに載りたい」という気持ちが先走るのは、売れない人よりベストセラーを出した人に起こりがちな現象です。
 売れると思って書いたのに売れないのは、苦しいです。
 売れる本を書こうとすると、自分が書きたいことを書けなくなります。
 読者の顔色をうかがうようになって、ますます売れなくなります。
 これはキャリア志向の作家で起こりがちです。
 僕は、究極、依頼した人が読む、たった1部の本ができれば、それでいいのです。
 自分に依頼してくれたたった1人のために仕事をすれば、ブレることはないのです。

 

中谷 彰宏 (なかたに あきひろ)

1959年、大阪府生まれ。早稲田大学第一文学部演劇科卒業。84年、博報堂に入社。CMプランナーとして、テレビ、ラジオCMの企画、演出をする。91年、独立し、株式会社中谷彰宏事務所を設立。ビジネス書から恋愛エッセイ、小説まで、多岐にわたるジャンルで、数多くのロングセラー、ベストセラーを送り出す。「中谷塾」を主宰し、全国で講演・ワークショップ活動を行っている。

■中谷彰宏公式ホームページ
http://an-web.com/

作品紹介

ブレない人は、うまくいく。
迷わなくなる55の方法

うまくいく人は、ブレない生き方をしている。人に好かれようとするのではなく、自分軸で行動し、チャンスをつかむ方法を紹介する。
定価:本体1300円+税/学研プラス

バックナンバー

関連コンテンツ

あわせて読みたい