『今日からはじめる! すぐできる! 吹奏楽新時代の指導メソッド』

UPDATE 2021.12.17
公開日 2021.12.16

部員数が少なくても、練習時間が短くても、指導経験がなくても大丈夫! 全国の名だたる吹奏楽指導者の寄稿を吹奏楽作家・オザワ部長がまとめました!

『今日からはじめる! すぐできる! 吹奏楽新時代の指導メソッド』書影

全国有数の吹奏楽指導者による豪華執筆陣!

 吹奏楽指導で実績を誇る中学・高校・大学の名指導者の皆さんが、多忙ななか取材にご協力くださいました。

 都賀城太郎先生(藤村女子中学・高等学校)
 玉寄勝治先生(東京都羽村市立羽村第一中学校、明星大学)
 坂下武巳先生(元鹿児島県鹿児島市立桜丘中学校)
 伊藤宏樹先生(愛知工業大学名電高等学校)
 佐藤淳先生(北海道旭川商業高等学校)
 石田修一先生(千葉県柏市立柏高等学校)

「6人の指導者が6つの切り口で指導法を伝授」紙面

▲6人の指導者が6つの切り口で指導法を伝授

部活の現場で使われている指導・運営法を写真と図表、イラストでわかりやすく紹介!

<掲載内容例>
 第1章 大編成にも通じる小編成の吹奏楽指導法「小編成のススメ」
 第2章 相対音感が身につく音感教育「『ひろせま』による音感教育」
 第3章 豊かに響くサウンドの作り方「少人数でも豊かに響くバンドを目指そう」
 第4章 名電サウンドをつくる60のポイント「吹奏楽は音と心のブレンド」
 第5章 吹奏楽によって何を伝え、何を育てるか「“感動”のバンドづくり」
 第6章 短時間で集中して効果をあげるためのヒントと方法論「時短大作戦」

「時短 コロナ 少人数に対応するノウハウも満載」紙面

▲時短・コロナ・少人数に対応するノウハウも満載:柏市立柏高校

各先生のビギナー時代のエピソードもわかる!

 誰もがはじめから名指導者だったわけではありません。いろいろな経験や失敗を重ねながら学んで、今日の指導を作りあげてきたのです。滅多に聞けないそんなエピソードや、「部員の心をつかむワザ」など興味深いコラムも掲載しています。

「コラム」紙面

▲コラム「ビギナー時代」&「部員の心をつかむワザ」

商品の紹介

『今日からはじめる! すぐできる! 吹奏楽新時代の指導メソッド』書影

■書名:『今日からはじめる! すぐできる! 吹奏楽新時代の指導メソッド』
■編:オザワ部長
■発行:学研プラス
■発売日:2021年12月16日
■定価:1,980円 (税込)

本書を購入する(Amazon)
本書を購入する(楽天ブックス)
本書を購入する(ショップ学研+)

【電子版】

本書を購入する(Kindle)
本書を購入する(楽天kobo)