君は知っているか、「そば打ち甲子園」を! 実在の大会をモデルにした【超マイナー系部活小説】!

『そば打ち甲子園!』

2019.02.22

なんと! 「そば打ち甲子園」は実在する!

「そば打ち部」って、あまり知られていないかもしれません。でも、実際にあるんです! この小説はフィクションですが、モデルとした大会は実在します。

『全国高校生そば打ち選手権大会』(主催:一般社団法人 日本麺類業団体連合会)として、毎年8月に、東京で開催されています!

 そこに存在するのは、野球の甲子園となんら変わらない「青春の1ページ」。この小説は、そんな高校生たちをモデルとした青春小説です。

▲巻頭カラーで「おいしい手打ちそばの作り方」を紹介!

なぜだか「超マイナー部活」に青春を賭けてしまった、5人の女子高生の物語!

 物語の舞台は、とある女子校。県立高山女子高校は、県の政策で「部活動推進校」に指定され、生徒はみんな部活に入ることが義務になりました。今さらどこの部にも加わりたくない帰宅部の亜美(あみ)は、同じく帰宅部の玲(れい)に誘われ「そば打ち部」を新設しますが…。

 集まってくるのは、トラウマをかかえまくったメンバーばかり(ほぼ全員、元帰宅部)。そんな彼女たちが、超マイナー部活で、まさかの高校日本一に挑戦します!
え? そば打ちの団体戦?

 爆笑と感動の、まんぷく青春グラフィティ!

 読書感想文にもピッタリの作品です。

▲え、そば打ちの団体戦?

▲人気絵師たまき。さんのイラストがいっぱい!

商品の紹介

 

 

◆書名:『そば打ち甲子園!』
◆著:そば打ち研究部
◆発行:学研プラス
◆発売日:2019年3月1日
◆定価:本体1,300円+税


本書を購入する