「聞く」「話す」「読む」「書く」の英語4技能をカバー。はじめての英語学習にもおすすめ! うれしい特典&ネイティブの音声つきです♪

『音声つきで基礎から身につく えいごのれんしゅうちょう』書影

 ネイティブの音声つき!

「音声再生アプリmy-oto-mo」画像

▲音声再生アプリmy-oto-mo

 スマホで簡単! 音声アプリ対応♪
 ネイティブの発音に慣れ親しめ、「聞く力」の土台をつくります。

英語学習のスタートに最適!

 シールで答える問題やカラフルなイラストなど、楽しくできる工夫がたくさん。ABCから英会話の重要フレーズまで、充実した1冊で英語の基礎をマスターします。

1. アルファベット

「アルファベット」紙面

 ABCの読みから、大文字・小文字の書きまで練習!
 はじめて英語を学ぶお子さんでも、スモールステップで無理なく進められます。

2. たんご

「たんご」紙面

 動物・食べ物・色など、身近な英単語!
 シール・迷路・ぬりえなどの楽しいおけいこを通じて、動詞や形容詞も学習します。

3. あいさつ

「あいさつ」紙面

 英会話の重要フレーズ!
 親しみやすいイラストを手がかりに、英語力を育みます。

4. ぶんしょう

「ぶんしょう」紙面

 発展的な内容までカバー!
 新学習指導要領に対応しています。

うれしい特典つき!

「特典」画像

▲左:えいごカード、右:えいごボード

 えいごカードは、ボードゲームとしても遊べる♪
 えいごボードは、ホワイトボードのように書いて消せる特殊加工! くり返し練習できます。

さいごに

「英語学習のスタートに最適」告知画像

 監修は、東京学芸大学准教授の阿部始子氏。小学校英語教育や国際理解教育を専門とし、2015年度より現職。週1回小学校での授業実践をしながら、小学校英語教育に国際理解教育の内容を取り入れるためのカリキュラムや教材の開発をテーマに、質的な授業研究も行っています。

 子どもたちが生き抜く21世紀は、お互いを理解し合うためのコミュニケーションツールとして、外国語を身につけていることが、世界中の人々に求められる時代となるでしょう。苦手意識を持たれがちな英語ですが、楽しい体験の積み重ねが「好き」への第一歩。世界への扉をあける子どもたちの背中を、そっと押してあげられるような1冊として、本書が役立つことを願っています。

商品の紹介

『音声つきで基礎から身につく えいごのれんしゅうちょう』書影

■書名:『音声つきで基礎から身につく えいごのれんしゅうちょう』
■監修:阿部始子(東京学芸大学 英語科教育学分野 准教授)
■案・構成:入澤宣幸
■発行:学研プラス
■発売日:2021年8月5日
■定価:825円 (税込)

本書を購入する(Amazon)
本書を購入する(楽天ブックス)
本書を購入する(ショップ学研+)