「材料を鍋に入れる」→「沸騰後1~3分煮る」→「スープジャーに移す」の3ステップで完成するスープジャー弁当。外出先に持っていくのはもちろん、運動不足になりがちなステイホーム中のランチにも!

 リモートワークでおうち時間を過ごすことが増え、日本人の約4割が「コロナ太り」に悩まされているそうです。また、外食ランチも自粛モードの今日このごろ。いままでお昼は外食派だったけれど、お弁当デビューを考えている、という人も多いのではないでしょうか。

 そこでおすすめしたいのが、ダイエットに特化したスープジャー弁当。具だくさんでボリューム満点だから、これ1品におにぎりやパンを添えるだけで、大満足のお昼ごはんに。お弁当箱のようにあれこれと何品も詰める必要がないので、料理がニガテな人も、忙しくて時間がないという人もラクラク続けられます。

『やせるスープジャー弁当100』書影

▲『やせるスープジャー弁当100』表紙

おいしく食べて、健康的にやせられる!

 この本で紹介するスープジャー弁当レシピは、すべて1食あたり約350kcal以下、糖質量は約20g以下。野菜たっぷりで低糖質&高たんぱくだから、空腹感を感じることなく、健康的にやせられます。
 しかも、作り方は超カンタン。「①鍋に材料を入れて火にかける」→「②沸騰したら1~3分煮る」→「③スープジャーに注ぐ」の3ステップで完成するので、お弁当作り初心者さんでも、失敗せずに段取りよく作れます。

「すべてのレシピで糖質量&カロリーを表示し、ダイエットに役立つ栄養のポイントも解説」紙面

▲すべてのレシピで糖質量&カロリーを表示し、ダイエットに役立つ栄養のポイントも解説。材料を加える順番や火加減、加熱時間などは、写真&イラストアイコン入りで説明しています

バリエーション豊富な100レシピ!

 紹介するレシピは、和・洋・中・エスニックとバラエティ豊か。みそベース・しょうゆベース・塩ベース、トマト系・クリーム系・コンソメ系など、味別のページ構成&インデックス付きで、具材のバリエーションも豊富です。そのほか、スープジャーに材料を入れて熱湯を注ぐだけで完成する即席スープや、スープによく合うヘルシーおにぎりやサンドイッチのレシピもご紹介。巻末には、材料別のさくいんも付いているので、作りたいレシピがすぐに見つかります。

 忙しい朝でも悩まずパパっと作れて、お昼までアツアツをキープできるスープジャー弁当。仕事や学校などの外出先に持っていくのはもちろん、運動不足になりがちなステイホーム中のランチにもピッタリです。1~3分煮るだけのモーニングルーティンで、おいしく食べて太らない体を手に入れましょう!

「ピーマンとトマトのハンバーグスープ」紙面

▲「ピーマンとトマトのハンバーグスープ」

「押し麦と鶏もも肉のサムゲタン風雑炊」紙面

▲「押し麦と鶏もも肉のサムゲタン風雑炊」

「しらたきとたらこのスープめん風」紙面

▲「しらたきとたらこのスープめん風」

【著者プロフィール】
 阪下 千恵(さかした・ちえ)
 料理研究家・栄養士。外食大手企業、食品宅配会社を経て独立。作りやすくて栄養バランスのよい料理が好評を博し、テレビや雑誌、書籍など多岐にわたり活躍中。2017年からは家事をシンプルにデザインする、家事研究家としても活動。主な著書に『作りおき×すぐできおかず400品』『一生使える!野菜のおかず事典300』(ともに学研プラス)など多数。

商品の紹介

『やせるスープジャー弁当100』書影

■書名:『やせるスープジャー弁当100』
■著者:阪下 千恵
■発行:学研プラス
■発売日:2021年1月21日
■定価:本体1,300円+税

本書を購入する

あわせて読みたい