韓国語勉強中の新入社員Tより、おすすめ学習ツールのご紹介♪

「ハングル三昧DS 聴き&書きトレーニング」

2012.06.15

 はじめまして、新入社員のTです。今日は研修の一貫で、初めてブログ記事を書いています。

 長く続いている韓流ブームですが、最近はますます盛り上がっていますね。
  韓国旅行のときに相手の言っていることを聴きとって理解したい…
  韓国ドラマ・映画を字幕なしで見たい…
 そんなふうに思われている方は多いのではないでしょうか。私もその一人です。
 韓国語の勉強を始めて数年が経ちますが、韓国語には日本語と違う母音や子音の区別があり、テレビ番組を見ていても聴き取りに苦労することが多く、困っていました。

 先日、研修中に会社の商品を勉強していると、そんな私の悩みを解決してくれるすぐれものに出会いました。

 ニンテンドーDS用ソフト「ハングル三昧DS 聴き&書きトレーニング」です!

 このソフトは「聴く→書く→判定→理解」という流れで、韓国語を聴く力、さらに書く力まで同時に身に付けることができるという、韓国語を勉強する方にぜひおすすめしたい学習ツールです。

 

 このソフトのすごいところは、なんといっても文字認識機能。お手本の音声を聴いてハングル文字を書き取ると、正誤判定をしてくれるんです。

 

 音声を聞き流すだけでは聴き取り力はなかなか定着しませんが、聴いた後に「書き取る」という手を使った確認作業で、確実な力が身につきます。これで、聴き取りが難しいという悩みも解決できますね。

 収録されているのは日常会話やドラマでよく使われる単語や例文なので、覚えた表現は旅行に行ってもすぐに使えます!

 学習メニューには「単語」や「会話」など、分野ごとの集中学習コーナーがありますが、その中でも私のおすすめは「動詞・形容詞活用道場」です。

 

 韓国語は動詞や形容詞の活用が日本語以上に複雑でなかなか覚えられなかったのですが、このコーナーでは解説からテストまで、楽しく活用形が学習できました。

 聴く力・書く力がアップすると、自然と学習が楽しくなるのではないでしょうか。私は好きな芸能人のインタビューを字幕なしで理解できるようになると、「もっともっと勉強したい」と思うようになりました。韓国語が聴き取れれば韓国旅行もさらに楽しくなりそうですね!

 発音練習ができる兄弟版ソフト「学研 ハングル三昧DS」もおすすめです。
「ハングル三昧DS 聴き&書きトレーニング」と合わせて使うことで、「話す」「聴く」「書く」という総合的な学習力を身につけたい方は是非お試しください。
  
「ハングル三昧DS 聴き&書きトレーニング」は全国のゲームショップ、家電量販店、学研のオンラインショップでご購入いただけます。

※「学研 ハングル三昧DS 聴き&書きトレーニング」ほか弊社のニンテンドーDSおよびニンテンドー3DSの商品詳細はこちらをご覧ください。

※ニンテンドーDS、ニンテンドー3DSおよびロゴは任天堂の商標です。

あわせて読みたい