『めくって学べる からだのしくみ図鑑』

UPDATE 2022.03.07
公開日 2022.03.10

「どうして風邪をひくの?」「うんちやおしっこはどうして出るの?」「虫歯になるのはなぜ?」など、子どもからの質問でいちばん多い「からだ」のなぜ・どうしてに答える、しかけ絵本図鑑です。

 しかけをめくると、骨と筋肉、血管と心臓、目耳鼻口、消化器、神経、脳など、からだの中のようすがわかる、しかけ絵本図鑑です。それぞれの器官の構造や役割と、ウイルスや細菌についても、わかりやすく解説。人体のしくみを理解し、疑問に思っていたことが解決することで、もっと知りたいという知的欲求が高まり、「理系脳」が育ちます。累計30万部超の大人気「めくって学べる」シリーズ、プレゼントにも大好評です!

『からだのしくみ図鑑』書影

めくって学べる!しかけページ

 しかけをめくると、からだの中が見られます。例えば、口に入った食べものが、どこを通って、どんなことが起き、どのように変化していくのか、しかけを順番にめくることで、うんちができるまでがわかります。そのほか、骨と筋肉、歯、目耳鼻口、血管と心臓、おしっこができるまで、脳、風邪をひいてなおるまで、など。いろいろな器官のしくみが楽しく学べて、子どものいちばん身近なギモンである「からだ」のなぜ・どうしてが解決します!

『からだのしくみ図鑑』中面

『からだのしくみ図鑑』紙面

『からだのしくみ図鑑』紙面

情報がいっぱい! 図鑑ページ

 しかけページのあとに、その器官をくわしく解説する図鑑ページがあるので、さらに理解が深まります。図鑑ページには、3D人体イラストや電子顕微鏡写真が満載。いろいろな器官の構造やはたらきについて、ていねいにわかりやすく解説しています。新型コロナウイルスについての説明もあり、「ウイルスや細菌に感染しないために」、「虫歯にならないために」なども紹介。

『からだのしくみ図鑑』紙面

『からだのしくみ図鑑』紙面 『からだのしくみ図鑑』紙面 『からだのしくみ図鑑』紙面

プレゼントにピッタリ!「めくって学べる」シリーズ

 累計33万部の大人気「めくって学べる」シリーズは、「理系脳」を育てるしかけ絵本図鑑として、お子さんやお孫さん、お友だちへのプレゼントとして大好評です! 最新刊の「からだのしくみ図鑑」は、幅広く実施したWebアンケートでの、「子どもからの質問に答えられる図鑑がほしい」「子どもからの質問でいちばん多いのはからだについて」というお声からうまれました。たくさんの子どもたちやご家庭に、からだのしくみを楽しく学んでいただけますように!

『からだのしくみ図鑑』書影 『きかいのしくみ図鑑』書影 『もののしくみ図鑑』書影 『乗り物のしくみ図鑑』書影

商品の紹介

『からだのしくみ図鑑』書影

■書名:『めくって学べる からだのしくみ図鑑』
■監修:阿部和厚(北海道大学名誉教授)
■発行:学研プラス
■発売日:2021年3月10日
■定価:2,178円(税込)

本書を購入する(Amazon)
本書を購入する(楽天ブックス)
本書を購入する(ショップ学研+)