『学研の図鑑 スーパー戦隊』

UPDATE 2021.04.21
公開日 2021.04.20

記念すべき45作品目を迎えたスーパー戦隊シリーズと、昨年創刊50周年を迎えた「学研の図鑑」がスーパー戦隊をテーマにした全力全開の最強図鑑を発売! 購入者から絶賛の嵐!

 4月8日に懐かしの学習図鑑のフォーマットで発売された「学研の図鑑 スーパー戦隊」が大好評につき、発売3日で早くも緊急増刷となりました。1月の予約開始時からすでに話題だった本書は全国の書店が大々的に展開され、4/19 付オリコン週間 BOOK ランキングでは、一週間で2.4万部を売り上げ、全書籍において第2位にランクインしました。

「新宿の紀伊國屋書店本店の棚展開の様子」画像

▲新宿の紀伊國屋書店本店の棚展開の様子

 インターネット上は「最高すぎる!!!」「情報量の多さに興奮する」「見てると時間溶ける」「細部まで愛の詰まった図鑑!」といった購入者からの熱い感想であふれかえりました。

「ケースから出てくる表紙がデカマスター」画像

▲ケースから出てくる表紙がデカマスターという意外性が大好評 ©2021 テレビ朝日・東映AG・東映 ©テレビ朝日・東映AG・東映 ©東映 ©石森プロ・東映

「正直、ここまでファンのみなさまに受け入れてもらえるとは想像していませんでした」と編集を担当した学研プラス コンテンツ戦略室の芳賀靖彦は振り返ります。「1月に図鑑の商品情報をアップしたときに、『本書は「もし、スーパー戦隊が現実世界に存在したらどんな学習図鑑になる? 」というコンセプトの図鑑ですので、敵組織や放送エピソード、キャストなどについての内容は扱っておりませんので、ご了承ください』と公表したところ、たいへん厳しい反応がかなりあったものですから・・・」

 しかし結果として、この新しい切り口こそが大きな反響を呼び、ツイッターなどで「一冊まるごと『スーパー戦隊が現実にいたら』をテーマにした書籍をつくった筆者の戦隊愛を感じる!」「ヒーローたちはこの世界にずっと生きてきたし、これからも生きていくと考えるともう最高…」「(組織が)カテゴリーに分けて紹介されてるのが、これぞ図鑑!って感じでめっちゃ好き!!!」などの声をたくさんいただくことができました。

「現実かのようにスーパー戦隊の乗り物が東京上空を飛行する様子」紙面

▲現実かのようにスーパー戦隊の乗り物が東京上空を飛行する様子を表した特集ページ

「現実の歴史とスーパー戦隊の歴史」紙面

▲現実の歴史とスーパー戦隊の歴史を併記した年表

「この本が目指したのは、網羅的な全集ではなく、“図鑑”というフォーマットがもたらす新しい視点の提供です」と芳賀は言います。「今は、VRなどのハイテク機器で仮想現実を体感することができますが、紙の本でそういうことができたら面白いな、と。自分は大好きなスーパー戦隊の世界に今迷い込んで、その世界で手にした図鑑を読んでるんだ、って考えたらワクワクしませんか?」そんな粋な演出の図鑑をぜひ実際に手に取って確かめてみてください。

 現在大人気放送中の45作品記念作「機界戦隊ゼンカイジャー」では、歴代スーパー戦隊が並行世界に存在するストーリーになっているので、「学研の図鑑 スーパー戦隊」を読んで、「機界戦隊ゼンカイジャー」のような世界観を体感してみてはいかがでしょう

商品の紹介

『学研の図鑑 スーパー戦隊』書影

■書名:『学研の図鑑 スーパー戦隊』
■監修:東映株式会社
    ㈱企画者104/松井 大
■発行:学研プラス
■発売日:2021年4月8日
■定価:3,630円(税込)

本書を購入する

【『学研の図鑑 スーパー戦隊』誕生秘話】
『学研の図鑑 スーパー戦隊』爆誕秘話! 編集者・監修者・ライター・イラストレーターの「チームの力」が結集!

あわせて読みたい