赤ちゃんが泣きやむ絵本シリーズ「いっしょにあそぼ」が累計200万部突破!

 0~1歳児向け絵本シリーズ「いっしょにあそぼ」の累計200万部突破を記念し、プレゼントキャンペーンを実施中です。

「いっしょにあそぼ」シリーズ:ボードブック7冊、布絵本・セット絵本3点

「いっしょにあそぼ」シリーズ:ボードブック7冊、布絵本・セット絵本3点

赤ちゃんが注目する絵本シリーズとして口コミで大人気に

 今回キャンペーンを行う「いっしょにあそぼ」シリーズは、2007年に発売された『どうぶつのあかちゃん かお』を皮切りに、赤ちゃんを泣きやませ・喜ばせる絵本として、口コミで人気を拡大してきた絵本シリーズです。特に2009年に発売された『しましまぐるぐる』は、赤ちゃんの好きな「しましま」と「ぐるぐる」で構成されたデザインが赤ちゃんに大人気。発売から約10年でシリーズの累計部数が200万部を突破しました。

しましまぐるぐる書影

▲『しましまぐるぐる』:この表紙を見て「あ!この本知ってる」という人も多い

合計1005名様にオリジナルグッズが当たる!

 これまでの感謝の思いを込め、「ありがとうキャンペーン」を2020年の3月末まで行っています。シリーズ対象商品についている、ピンクの応募券または応募シールを1枚1通としてハガキで応募すると、抽選で1005名様に「しましまぐる」オリジナルグッズの詰め合わせ(子育てに役立つベビー食器、収納バケツ<バケット>、タオル、消毒ジェルなど合わせて1万円相当)か、オリジナル図書カード(500円分)が当たります。

賞品イメージ

▲A賞のイメージ:みーんな『しましまぐるぐる』の絵柄! 発表前のお楽しみ商品も追加予定です

オリジナル図書カードイメージ

▲B賞の『しましまぐるぐる』柄オリジナル図書カード※イメージです

詳しい応募要項はこちら

「いっしょにあそぼ」シリーズキャンペーン対象商品

ボードブック絵本(定価 本体各880円+税)
・『しましまぐるぐる』
・『あかあかくろくろ』
・『ぶんぶんきいろ』
・『まるまる ぽぽぽん』

布絵本、マスコットつき絵本
・『ぬのひもえほん しましまぐるぐる』(価格 本体1,450円+税)
・『ミニブランケットえほん いろいろしまぐる』(価格 本体1,850円+税)
・『しましまぐるぐる 0歳からの知育遊び 絵本&にぎにぎマスコットセット』(価格 本体3,200円+税)

キャンペーン対象商品はこちらの7点です

▲キャンペーン対象商品はこちらの7点です

ロングセラーの秘密は赤ちゃんの発達に合わせた視覚効果

 この絵本シリーズの大きな特徴は、

①生後6か月未満の視力が未発達の赤ちゃんもしっかり注目する、黒、白、赤などのコントラストの強い色合いとデザイン
②赤ちゃんが大好きな、目と口のある「かお」がいっぱい!
③何度も繰り返し見たくなる、ページごとに驚きと発見がある絵

 です。

 赤ちゃんの特性に合わせて考えられた、まさに「赤ちゃんがよく見る」絵本の先駆けといえるシリーズ。赤ちゃんリサーチを重ねてとことん考えられた丁寧なつくりが、これまで200万人の赤ちゃんに読み継がれてきた秘密です。

世界の赤ちゃんが泣きやむ! 喜ぶ! 驚きの反応

 発売当初から「この本を見た赤ちゃんが泣きやんだ」「絵をじーっと見る」「手足をバタバタ、本をバンバンたたいて喜ぶ!」など、ママパパの驚きと喜びの声がたくさん寄せられています。

 英語翻訳版、中国翻訳版など世界でも発売されており、アメリカの読者からも「4か月の子どもが夢中になって、絵に向かって手を伸ばそうとしている」「2か月なのに集中して見ている」などの声が寄せられています。言語に関係なく赤ちゃんの反応は世界共通です。

各メーカーから続々登場! 本を超えて広がる「しましまぐるぐる」

 2018年から、アパレルをはじめとする「しましまぐるぐる」ブランドのライセンスグッズの販売が開始されました。『しましまぐるぐる』の特徴的な表紙やページの柄は、ベビーに人気のブランドとして本を超えて支持され、アパレル、タオルギフト、ベビー食器、雑貨など続々とグッズが登場しています。今後もますます多くの赤ちゃんを泣きやませ、喜ばせるシリーズとして成長を続けていきます。

『しましまぐるぐる』商品ページはこちら

あわせて読みたい