美容整形の一番人気は「二重まぶた」。ちょっと待って! それ、自分でできます

 もっと目元がぱっちりしていたらなぁ……とは思うけれど、整形手術はちょっと、という女性、いえ男性にだって多いはず。そんな、かわいくなりたいけど「いじる」のはイヤ、という人たちにパッチリ二重も、ふっくらとした涙袋も、もちろん小顔シェイプも、自力で作れるマッサージ術を伝授します。

 整体のプロが、骨格と筋肉の仕組みを踏まえた上で考案した美容整体メソッド。
 整形なしで、メイクもなしで、顔のパーツは変えることができるのです!

 その効果は!
 本書のモデルとして、実際に2週間体験してみた倉本夏希さんの「マッサージ体験エピソード」を読めば納得です!!

マッサージモデルとして、本書の全工程をすべて体験してくれた倉本夏希さん。気になっていた奥二重が、2週間のマッサージで激変しています!

第一印象が人生を変える! 著者が経験したリアル

 著者の川島悠希先生は、20代にして整体のキャリア約10年という若き実力者。本書でも紹介していますが、整体の仕事を始めたころに自身でも顔の表情、第一印象の違いで人生が激変する体験をしました。
(イケてない時代の先生の仏頂面写真も掲載されています。今とは別人です。)

 自身の経験のもとに先生は整体で人生を変えることができると確信し、誰もがチャンスをつかめるようにと、自力でできる顔面マッサージをYouTubeにアップしてきました。その内容をベースに執筆されたのが本書です。

 動画の内容を紙面に落とし込む中で、そもそも整体という施術の基本を理解しやすいように、筋肉や頭蓋骨のイラストを使って、どの部分を動かすのかを正確に伝えられるようにしています。

頭部の筋肉と骨の構造をイラストに。実際にマッサージするとき、どの部分を動かすと顔のどのパーツが変化するのか、わかりやすくなります。

悩みは千差万別。個別の「あるある」にも全力対応!

 ただ、人の顔は個々に違います。人によって不満なパーツも様々です。

「涙袋を作りたい」のか、その涙袋が「たるんで」しまったのか。それとも、漫画『ゴルゴ13』の主人公のように、涙袋の横に通称「ゴルゴ線」が出現してしまったのか? 個別のお悩みに対しても、先生はその原因をていねいに解説し、対処法をアドバイスしてくれます。

「……こんな私はどうしたらいいい?」のコーナーも、身にしみて必見です。

涙袋を作るには目の周りの「眼輪筋(がんりんきん)」がカギ。この筋肉を鍛えれば“たるみ”防止にもなるので、涙袋ができるだけではなく、目元のたるみも改善します。

デューク東郷(『ゴルゴ13』の主人公)のように、顔に深く刻まれた人生の溝を「ゴルゴ線(ゴルゴライン)」と呼びます。これも「眼輪筋」の緩みが原因。先生のトレーニング法で改善されます。

院長先生は30万人登録者数超えのYouTuber! 解説付き動画との連動で「顔面筋トレ」が身近に

 川島先生は「整体KAWASHIMA」の代表を務める一方、「美容整体師川島さん。」として、インターネット上に美容整体についての動画をアップする人気YouTuberでもあります。先日ついにチャンネル登録者数30万人を突破しており、今、勢いのある人気チャンネルです。

※URL:https://www.youtube.com/channel/UCTGEpK4QW14v7C1tPG306Pw

 先生が解説を加えながら自身の顔面をマッサージする、ナマの「顔面筋トレ」を見ることができます。力の入れ加減などがリアルに実感できるので、参考になります。本書では動画の内容をわかりやすくまとめ、さらにそれぞれのマッサージを深掘りした内容になっています。

著者紹介

 川島悠希(かわしま ゆうき)
 美容整体師。
「整体KAWASHIMA」代表。整体、骨盤矯正、小顔矯正を得意とし、技術力の高さに顧客が絶えず予約は平均2か月待ち。YouTubeのセルフケア動画の再生回数は1800万回を超える。チャンネル登録者数は30万人超え。女性誌、TV出演など多方面で活躍中。

商品の紹介


■書名:『美容整体師が教える整形級セルフマッサージ 二重も涙袋もかわいい顔は自力でつくる』
■著者:川島悠希
■発行:学研プラス
■発売日:2019年10月17日
■定価:本体1,100円+税

本書を購入する

あわせて読みたい