学研まんが入門シリーズミニ『もしものときのサバイバル術』新発売!!

 今度は無人島でのサバイバルに挑戦! 小学生に大人気の『学研まんが入門シリーズ』が、ソフトカバーのミニサイズにリニューアル!

いつでもどこでも気軽に読める! 子どものためのハウツー本、第2弾!

 2013年の創刊以来、大好評の「学研まんが入門シリーズ」が、この春、ソフトカバーのミニサイズにリニューアル!

 第2弾は、生きのびるためのコツ満載!の『もしものときのサバイバル術』です。

▲サバイバルの現場をまんがで体験!

▲サバイバルの現場をまんがで体験!

▲生きのびるためのコツをくわしく解説!

▲生きのびるためのコツをくわしく解説!

飲み水がない! きみならどうする!? サバイバルの現場をまんがで体験!

 無人島でのサバイバルゲームに突然参加することになった主人公・雄斗。仲間とともにピンチを乗り切り、生きぬくための知恵と技術をひとつひとつ身につけていきます。

 火のおこし方や飲み水の確保、寝る場所の確保など、サバイバルのテクニックを章ごとにくわしく解説。
 野外での遭難から、都市型災害まで、様々な危険に対応。
 これを読めば、あなたもサバイバルの達人に!!

▲都市での自然災害をまんがで体験!

▲都市での自然災害をまんがで体験!

▲自然災害から身を守る方法をくわしく解説!

▲自然災害から身を守る方法をくわしく解説!

都市で自然災害に巻き込まれたら…!?

 最終章では、現代日本の都市で、自然災害に見舞われたときの対処法を紹介。
防災という観点から、自分で自分の身を守る方法をくわしく解説。
 初めてのサバイバル本として、ぜひ手もとにおきたい1冊です。

7日間のサバイバル。あなたはどこまで耐えられる!?

  • 第1日 水と火がなければ生きられない!!
  • 第2日 おいしいサバイバル
  • 第3日 住みやすいのはどんな家?
  • 第4日 サバイバルには危険がいっぱい
  • 第5日 ちえとくふうのサバイバル工作
  • 第6日 だれか、助けてくれ~
  • 第7日 危険がいっぱいの都市を生きのびろ!

今後も、小学生に人気のテーマが目白押し!

「学研まんが入門シリーズ ミニ」は、月1冊のペースで発刊予定です。

★ 今後のラインナップ(予定)★

『まんがの描き方入門』(6月上旬発売予定)
『はじめての釣り』(7月上旬発売予定)
『未来のお仕事入門』(8月上旬発売予定)

 以降も、小学生に人気のテーマが続々登場します!
 どうぞご期待ください!!

[監修者紹介]

かざまりんぺい
 子ども、親子遊びを支援する「アソベンチャー・クラブ日本」代表として、アウトドア遊び、親子遊びのコーディネートを行うかたわら、講演も多数行う。子ども、親子向けのアウトドアや科学工作関連著書多数。

商品の紹介

■書名:学研まんが入門シリーズ ミニ『もしものときのサバイバル術』
■まんが:峯村 真
■監修:かざまりんぺい
■発行:学研プラス
■発売日:2018年5月11日
■定価:本体1000円+税

本書を購入する

あわせて読みたい