早起きするためには、 すぐ寝ること。

中谷彰宏『すぐやる人は、うまくいく。』セレクション

UPDATE 2020.07.20
公開日 2015.11.12

 健康になる人の共通点は、早起きです。
 健康になっていくと、早起きになります。
 早起きは健康のバロメーターであり、早起きすることによってますます健康になっていくという流れがあります。

 「よし、明日、早起きしよう」と頑張っても、なかなか起きられない人がいます。
 一番の原因は、早く寝られないことです。
「もうちょっと夜頑張ろう」と、本人は一生懸命です。
 夜になると、だんだんエンジンがまわり始めるのです。
 たとえば、「早く起きて勉強しよう」と思っても、夜に調子が出てくることがあります。
 そこで「今勢いがついている時にグングンやっちゃおう」と思うと、夜頑張りすぎて朝起きられません。
 早く起きるのが健康法なのではありません。
 ポイントは、早く寝ることです。
 今寝られるかどうかです。
「何時まで」と決めたら、どんなに途中でも寝られる習慣をつければいいのです。
 ダラダラしていいかげんな人に「あんた、一生懸命やりなさいよ」と言うなら簡単です。
 ところが、一生懸命な人ほどすぐやれないのです。
 仕事を100%の出来にしてから納入しようと思ったり、夜中に一生懸命な人は早起きができません。

 「もう時間だから」と今日1日のシャッターを閉められることが、早起きするためのコツです。
 これができないと、あらゆる生活の改善はできません。
 生活の改善をする時の基準は、2番が早起き、1番は早く寝ることです。
 早く寝ることを実現しないと、早起きは実現しません。
 早く寝るだけであらゆることは改善できます。
 でも、早く寝ることは一番勇気がいります。
 すぐ行動できる人は、早寝の人です。
 決められた時間に寝られることが大切なのです。

 

中谷 彰宏 (なかたに あきひろ)

1959年、大阪府生まれ。早稲田大学第一文学部演劇科卒業。84年、博報堂に入社。CMプランナーとして、テレビ、ラジオCMの企画、演出をする。91年、独立し、株式会社中谷彰宏事務所を設立。ビジネス書から恋愛エッセイ、小説まで、多岐にわたるジャンルで、数多くのロングセラー、ベストセラーを送り出す。「中谷塾」を主宰し、全国で講演・ワークショップ活動を行っている。

■中谷彰宏公式ホームページ
http://an-web.com/

作品紹介

すぐやる人は、うまくいく。
最速で、チャンスをつかむ習慣

「すぐやる人」は、仕事でも、恋愛でも、チャンスをつかむ。「すぐやる人」になるための、コツを紹介する。
定価:本体1300円+税/学研プラス

バックナンバー

関連コンテンツ

あわせて読みたい