『氷の海を追ってきたクロ』『チームあかり』『動物と話せる少女リリアーネ1 動物園は大さわぎ!』『松井秀喜 あきらめない心 夢の頂点へ』『知ってびっくり! もののはじまり物語』

2011.08.01

 ワクワクしたり、ジーンとしたり、どれもオススメの作品ばかり。
 お子さんの読書感想文に、きっとぴったりの本が見つかるはずですよ。

ほんとうにこんなことがあったんだ!?

「氷の海を追ってきたクロ」

 

 動き始めた船を追って、
 こおりつく海に飛びこんだ一匹の黒い犬。
 どうして、この犬がそんなことをしたのでしょう?

 今から約60年前、戦争が終わった後に、
 寒いシベリアで強制的に働かされていた人びとがいました。
 そこに、一匹の子犬が現れ、人びとの心に、
 やさしさやぬくもり、そして生きる力を与えてくれます。

 動物のお話が大好きな人、
 ジーンと深く感動したい人におすすめのノンフィクションです。
 なお、この作品は、NHKの番組でも紹介されました。

 (神奈川県夏のすいせん図書:中学年)

 

卓球をがんばる女の子の、友情と根性のストーリー!

「チームあかり」

?

 東小卓球部女子部のキャプテンに選ばれたミチルは、
 ぜんそくでありながら、大好きな卓球を続けています。
 からだをきたえるなかで、ミチルは一つの決心をします……。

 大好評の卓球小説「チーム」シリーズ第4弾。
 女子が主人公ですが、男子もじゅうぶん楽しめます。
 すべてのスポーツを好きなみんなにおすすめ!
 ぜったい感動して、自分もスポーツがやりたくなることまちがいなしです。
 これがおもしろかったら、
 シリーズのほかの作品もぜひ読んでみてくださいね。

 (神奈川県夏のすいせん図書:高学年)

 

不思議な力を持つ主人公が大活躍!

「動物と話せる少女リリアーネ1 動物園は大さわぎ!」

?

 リリアーネの秘密――それは、動物としゃべれること。
 おまけに、笑うと花が咲いたり、植物が元気になったりと、
 とても不思議な能力を持っています。
 ところがリリアーネは、この能力のせいで友達ができず、
 3回も転校しなければなりませんでした。
 そんなとき、リリアーネは新しい引越し先で、
 人気者の天才少年イザヤと出会います。

 リリアーネとイザヤが協力し、動物園で活躍する姿に注目です。
 かわいい動物もたくさん登場しますよ!

 (先生のすすめる夏休みすいせん図書:3年)

 

6歳のとき「やきゅうせんしゅになりたい」と思った少年が、世界一&MVPに輝いた!

「松井秀喜 あきらめない心 夢の頂点へ」

 

 度重なるアクシデントを乗り越え、
 悲願のワールドチャンピオン制覇&MVPに輝いた松井秀喜選手。
 ひたむきな姿勢と思いを通じて、希望や勇気を持つことの
 大切さを伝える、ノンフィクションです。
 アメリカでの独占インタビューも収録。
 松井秀喜選手の素顔や意外な秘密も明らかになります!

 読者からは、「本を読むことが大嫌いで、毎年夏休みの宿題の
 “読書感想文”を書くのが大変で困っていた息子が、
 今年は大好きな松井選手の本を見つけて、自らすすんで読んで、
 あっという間に書き終わりました。この本に、“あきらめないで、
 チャレンジすることの大切さ”を教えられたそうです。」という
 はがきも届いています。
 そういったお子さんも多いのでは?
 ぜひ、手にとってみてください。

 (先生のすすめる夏休みすいせん図書:4年)

 

アイスクリームは4000年前からあった?

「知ってびっくり! もののはじまり物語」

 読めばたちまち夢中になる、
 子どもに身近な「できごと・もの」などの誕生エピソードを、
 全部で55話の短くわかりやすいお話にした読み物です。
 「乗り物」「食べ物」「職業」「くらし」
 「スポーツ」「行事」などのジャンルに分けて、
 子どもの「なぜ」「どうして」に応えます。

 大人が読んでも、「へえ~!」と目からウロコのお話ばかり!
 親子の楽しい会話が生まれる本ですよ。

 (学校がすすめる夏休み子どもの本:中学年)

 

 夏休みは、まだまだ始まったばかり。
 素敵な本を読んで、ぜひ、たくさん心を耕す
 夏休みにしていただければ幸いです!

 (Y編集部員)

あわせて読みたい