【たちまち重版!】ツレヅレハナコのすこぶる調子がよくなる、からだ整え丼

『ツレヅレハナコのからだ整え丼』

更新日 2024.06.28
公開日 2024.06.05
  • Facebook
  • LINE
  • Pinterest

医師も太鼓判! 作りおき未満の「仕込みおき」も使える!

『ツレヅレハナコのからだ整え丼』書影

▲『ツレヅレハナコのからだ整え丼』表紙

大好きな外食・お酒はあきらめない!

 著者のツレヅレハナコさんは根っからの食いしん坊。20代、30代はバリバリと仕事をしつつ、毎日のように外食、好きなものを好きなだけ食べて寝る……という毎日。それでも、持ち前の体力もあり元気に過ごしていました。でも、47歳になった今、「疲れやすい」「胃がもたれる」「便秘気味」「むくみやすい」など、体の変化を感じるように……。そして、思い立って始めたのが、この丼生活。
 休肝日や、仕事の合間のランチに、簡単にこの丼を食べるだけでなんだか体にいいことをしている気分に。そして、何より本当に腸が動き出す、ということを実感しているハナコさん。予定のある日は思い切り楽しみつつ、予定のない時はこの丼でからだを調整する、という日々になりました。おばあちゃんになっても、ずっと楽しく元気に過ごしていきたいから、この丼がハナコさんの食生活を変えるきっかけになったのです。

 この食べ方は医師も太鼓判! 目分量で理想のバランスで食べることができる、また、食材の組み合わせが腸に効くと大絶賛なんです!

「腸が動き出すと、いろいろなことが整います。」紙面

▲腸が動き出すと、いろいろなことが整います。

作りおき未満の「仕込みおき」が使える!

 この丼レシピ、実はレシピともいえない、ほとんど素材の下ごしらえ程度でできる「仕込みおき」がポイント。「仕込みおき」さえあれば、1ステップ、のっけるだけです。
 この「仕込みおき」がとても便利。塩ゆで、炒めるだけ、レンチンするだけ、など材料を買ってきたらすぐに簡単に加熱をしておくだけ。味付けは塩だけ、少しオイルで蒸すだけ、など本当にシンプル。ただ、それだけで不思議とおいしい! シンプルで素材の味が存分にいかされたこの「仕込みおき」だからこそ、丼にしなくとも、毎日のおかずやお弁当、おつまみにもなる万能アイテムなんです。

「「仕込みおき」は食材も無駄にせず使い切れるからSDGsにもつながる!」紙面

▲「仕込みおき」は食材も無駄にせず使い切れるからSDGsにもつながる!

体調に合わせて、自由自在!

 丼にのせるおかずの組み合わせは自由自在! 市販のカレーと組み合わせたって、納豆と一緒に食べたってOK! 本当に食べる人のアイデア次第な自由さです。本書では、いくつか代表的な丼をご紹介。くたくたで作りたくない! けど腹ペコ~!な日のお助け丼、野菜食べてない気がする……と気づいたときに食べたい野菜不足解消丼、お通じをスッキリさせたい日の腸内環境整え丼……など。合わせる食材で、その日の目的や、気分に合わせてアレンジできます。

 

「運動した日はタンパク質をチャージしたい!」紙面

▲運動した日はタンパク質をチャージしたい!

著者プロフィール

 ツレヅレハナコ
 食と酒、そして旅を愛する文筆家。雑誌やWEBにてレシピやエッセイなど記事を寄稿。オリジナル揚げ鍋や調理バット、食器などのプロデュースも手掛ける。著書に『女ひとりの夜つまみ』(幻冬舎)、『食いしん坊な台所』(河出文庫)、『47歳、ゆる晩酌はじめました。』(KADOKAWA)、『世界の現地ごはん帖』(光文社)など多数。

商品の紹介

『ツレヅレハナコのからだ整え丼』書影

■書名:『ツレヅレハナコのからだ整え丼』
■著者:ツレヅレハナコ
■発行:Gakken
■発売日:2024年5月30日
■定価:1,650円(税込)

本書を購入する(Amazon)

本書を購入する(楽天ブックス)

本書を購入する(ショップ学研+)

【電子版】

本書を購入する(Kindle)

本書を購入する(楽天Kobo)

  • Facebook
  • LINE
  • Pinterest