ゲーム『桃鉄』のマンガ・クイズつき学習本最新刊は「お金と経済のしくみ」

『マンガ・クイズつき『桃太郎電鉄』で学ぶお金・経済のしくみ攻略』

公開日 2022.10.28

楽しく学べる4コママンガの収録数が50%以上増量! お金・経済にまつわる人物、ことば、スポット解説も!

「マンガ・クイズつき『桃太郎電鉄』で学ぶお金・経済のしくみ攻略」書影

『桃鉄』は、プレイヤーが鉄道会社の社長となって、日本全国をすごろく形式で回り、駅の物件を購入し、自分の資産を拡大して日本一の社長をめざすゲームです。1988年にシリーズ第1作が発売されてから30年以上の歴史をほこるシリーズで、2020年発売の最新作『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』(Nintendo Switch用ゲーム)がシリーズ最大の売上(350万本以上)を記録。また、2023年よりブラウザ版『桃太郎電鉄 教育版Lite ~日本っておもしろい!~』が、全国の学校教育機関に対して無償提供を開始する予定。親子や家族で楽しめるだけでなく、教育・学び分野にも大きな広がりを見せています。

 今回も、‟桃鉄‟と、学習参考書でおなじみの学研がコラボレーション! 本書では、ゲーム内で物件を購入したり、資産を増やしたりしていくなかで欠かせない知識「お金・経済のしくみ」について、100個のテーマを収録。お札や硬貨、キャッシュレス決済など子どもたちに身近なテーマだけでなく、銀行・物価・投資・賃金・税金・保険・年金など、子どもたちに今のうちから知っておいてほしいお金・経済のさまざまな知識を解説しています。楽しく学べる描きおろし4コママンガは、前作『47都道府県地理・歴史攻略』より収録数が50%以上増量。もちろん、学習のおさらいができるクイズページもついています。そのほかにも、前作以上にバラエティー豊富なおまけ要素がたくさん詰まった学習本です。

※この本に掲載している、実在する施設・スポット・企業名、およびそれらに関連する情報は、編集部が独自にセレクトしたものです。
※表紙・サンプルページ・マンガはイメージで、変更になる場合があります。

本書を楽しむための3つのポイント

★★その1★★
A5判のオールカラー
100個のお金・経済にまつわるテーマを収録!

 本書はA5判のハンディサイズで、お子さまが持ち運んで使用するのに大変便利です。収録した100個のテーマは、見やすいイラスト・図解つきで、要点・キーワードをまとめたコラムもあり。お子様の調べ学習・自由研究にも活用できます。

#お札 #硬貨 #キャッシュレス決済 #銀行 #物価 
#投資 #賃金 #税金 #保険 #年金 #社会保障

★★その2★★
描きおろし4コママンガ・クイズつき

 各テーマに関連した知識が学べちゃう描きおろしマンガつき。また、各章の紹介ページの終わりにクイズコーナーがあり、これまでの学習のおさらいができます。

「描きおろし4コママンガ・クイズ」紙面

★★その3★★
お金・経済にまつわる歴史人物・ことば・スポットを紹介。
おこづかい帳などのおまけ要素もいっぱい

 お金・経済にまつわる歴史人物・ことばをまとめた解説コーナー、社会科見学にも利用できるお金・経済関連スポット紹介コーナーは必見。実際にペンなどで記入して使えるおこづかい帳ページは、コピーしたり切ったりして使用することも可能です。

「おこづかい帳」サンプル 紙面

楽天ブックス限定特典は「お金の数え方ポスター

 書籍通販サイト「楽天ブックス」で購入された方限定で、『桃鉄』プレイヤーにはおなじみ(⁉)の億・兆などの大きなお金の単位が覚えられるポスターがついてきます。
 B3サイズ(364×515ミリ)なので、おうちの壁に貼るにもちょうどいいサイズ。
※特典はなくなり次第終了とさせていただきます。
※特典のサンプル画像はオモテ面のものです。
※特典画像はイメージで、変更になる場合があります。

「お金の数え方」ポスター サンプル画像

©さくまあきら ©Konami Digital Entertainment

商品の紹介

「マンガ・クイズつき『桃太郎電鉄』で学ぶお金・経済のしくみ攻略」書影

■書名:「マンガ・クイズつき『桃太郎電鉄』で学ぶお金・経済のしくみ攻略」
■編:Gakken
■監修:正頭英和
■発行:Gakken
■発売日:2022年12月15日
■定価:
1,650 (税込)

本書を購入する(Amazon)
本書を購入する(楽天ブックス)