お買い物上手にならなくとも、買ったものからレシピを探せるから、無駄なくおいしい! 節約上手!

『今日、これ買ってきた』書影

特売品から探せるから、無駄なく家計にやさしい

 地域やお店、季節によって、特売になりやすい商品は様々ですが、なんにしろ「特売!」「お買い得!」「割引!」はうれしいもの。
 そして、今日の特売品から本日のメニューを決める。そんなことができたら、家計を上手にまわす達人! 本書は、努力なしでそんな達人になれちゃうお買い得レシピ本なんです。

 鶏肉といっても、部位はいろいろ。豚肉も薄切り、厚切りなど、切り方もいろいろです。本書では、スーパーの商品名を軸にレシピを展開しているので、迷うことなくレシピを選べます。また、食材のラインナップもスーパーの商品にそって、ひととおり網羅! 肉のモツ類までレシピがあるので、肉コーナーの端っこで安売りになっているレバーなども、こちらの本で救済可能です! あわせて特売情報も掲載。どの時期にどの商品が安くなりやすい、などの情報も素材ごとにまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

 また、冷蔵庫になんにもない「特売品だけしかない」という状況でも大丈夫! 本書では「特売品、1素材でできるレシピ」も多数掲載! 人気和食料理人、笠原将弘さんによる、絶品レシピで「特売だらけ」な食卓をまるで感じさせない出来栄えになること間違いなしです。

「肉も、モツ系まで様々な部位を網羅」紙面

肉も、モツ系まで様々な部位を網羅!

その特売の 豚肉ブロックを絶品にしてみよう! 年末年始におすすめの、ごちそうカレー煮豚

 ここで、本書の中から年末年始にぴったりなレシピを1品ご紹介。人が集まる時期はスーパーもそれに合わせてちょっと特別な牛肉や塊肉を店頭に多く並べている店が増えるでしょう。そこで、ねらい目となる、豚肉のブロック肉を使って老若男女大好きな味にしてみましょう! おせちに飽きたとき、いつものおかずにちょっと変化を加えたいときなどにおすすめです。

【カレー煮豚】

「肉はお好みで、肩ブロック肉でも。脂の量のお好みで選んでください」紙面

肉はお好みで、肩ブロック肉でも。脂の量のお好みで選んでください

【材料】
 豚バラブロック肉……400g
 塩……小さじ1/2
 玉ねぎ……1/2個
 A  水…500ml
   しょうゆ…120ml
   酒…100ml
   砂糖…大さじ5
   カレー粉…大さじ1
   だし昆布…5g(ひとかけ)

 1 豚肉は全体に塩をすりこむ。沸騰した湯に入れ、中火で20分下茹でする。
   ざるにあげ水けをきる(塩をすりこむ前にタコ糸で全体を縛って形を整えると、できあがりがきれいです)。
 2 玉ねぎは薄切りにする。
 3 鍋にAとだし昆布、玉ねぎを入れて火にかけ、沸いたら肉を加えて弱火にする。
   アルミ箔をかぶせて30分煮て、火を止めてそのまま冷ます。
 4 冷めたら、肉を一口大に切り器に盛る。

[著者紹介]
 笠原将弘
 1972年9月3日東京生まれ。
「正月屋吉兆」で9年間修業後、武蔵小山にある実家の焼鳥店「とり将」を継ぐ。
「とり将」の30周年を機に一旦店を閉め、2004年、恵比寿に自身の店「賛否両論」を開店。
 独創的な感性で作り上げる料理が評判を呼び、たちまち予約の取れない人気店となる。
 和食給食応援団東日本代表を務めるなど、食育、和食推進活動にも力を注いでいる。
 基本的な家庭料理から専門料理まで、和食の魅力を伝える著書も多数。

商品の紹介

『今日、これ買ってきた』書影

■書名:『今日、これ買ってきた』
■著者:笠原将弘
■発行:学研プラス
■発売日:2020年12月24日
■定価:本体1,300円+税

本書を購入する