累計発行部数4800万部超、幼児ドリル市場No.1のラインナップを誇る「学研の幼児ワーク」シリーズ入門編『はじめてのおけいこ』本誌に、【鉛筆削り】【シールブック】など、今だけのお得な特典がついた特別限定版が登場!

学研の幼児ワーク 2~4歳はじめてのおけいこ特別限定版DX画像

 本商品は、線がきの練習ができる「はじめてのおけいこ」ワークにプラスして、2~4歳にぴったりの鉛筆、あいうえおポスター、シールブックなどがついた、数量限定のお得な5点セットです。

 

「鉛筆デビュー」を盛り上げる5点セット

 セットの内容は、以下の5点。

 80ページの運筆ワーク「2~4歳 はじめてのおけいこ」

 幼児ワーク・入門の1冊。クレヨンや鉛筆を使って楽しく運筆練習ができます。短い直線から長い直線、カーブのある線、めいろなど、ステップアップしながら練習していきます。
 単純作業ではなく、ちえを働かせて線をひく問題も。数字やひらがなを書くときのポイントも身につき、次のおけいこへ自然につながります。

「はじめてのおけいこ」
商品ページはこちら

 

 小さい手にちょうどなじむ三角太えんぴつ】

 2~4歳がちょうど持ちやすい太さ&長さの三角太鉛筆です

 

 フタつきで安心&安全!えんぴつ削り】

 フタがついているので安心してお使いいただけます。

 

 水ぬれに強いあいうえお おふろポスター】

 お風呂で使うことができます。かわいいイラストでひらがなを覚えましょう。

 

 シールと絵さがしでたっぷり遊べる「シールでおけいこ」16ページ体験版】


 大人気「シールでおけいこ」の体験版16ページ。2~4歳が大好きなシールや、絵さがし遊びなどもあり、たっぷり楽しむことができます。

「シールでおけいこ」についてはこちらから

 

3歳では80%がドリル・ワーク経験あり!

ドリル・ワーク経験調査結果

(「学研の幼児ワーク」編集部調べ/2020年7月実施 2~4歳保護者242名回答)

 最近の2~4歳の保護者への編集部調査では、2歳の56%、3歳では80%ものご家庭で、「子どもにドリル・ワークを体験させたことがある」という回答がありました。
 絵本やおもちゃのように早い時期から日常的に慣れ親しんで、楽しみながら思考力を伸ばしたいと考える保護者が増えているようです。

 以前は「手指の機能が発達する5~6歳くらいに鉛筆の持ち方を教えるのがいい」などと言われることも多かったのですが、早期化の背景には「早く覚えた方が入学後に困らない」「興味を持ったら、どんどんチャレンジさせたい」という保護者の意識の変化もあるようです。

 指先の発達も十分でない子どもに、小学生向けの細く長い鉛筆は、まだ扱いづらいもの。
 「やる気があっても、うまくできないとすぐに投げ出してしまう」この年齢のお子さんには、本商品のようにおけいこスタートに「ちょうどいい」道具が揃っていると、非常にスムーズではないでしょうか。

 

 

 「何でも自分でやってみたい」お子さんのやる気を、楽しく盛り上げてくれる5点セット。数量限定で今だけの販売です。

 かわいいりんごの顔のパッケージは、プレゼントにもおすすめ。

 ぜひこの機会にお試しください。

 

商品の内容

『学研の幼児ワーク 2~4歳はじめてのおけいこ特別限定版DX』表紙

『学研の幼児ワーク 2~4歳はじめてのおけいこ 特別限定版DX』
企画協力:加藤信巳(知脳教育研究所)

編:学研の幼児ワーク編集部
定価:本体780円+税
発売日:2020年11月19日(木)
判型:A4判/80ページ
発行所:(株)学研プラス

Amazonで購入する

楽天で購入する

ショップ学研+で購入する

 

「学研の幼児ワーク」とは?

 累計4800万部を突破した、2~6歳向けの年齢別おべんきょうワークブック。「ひらがな」「かず」「めいろ」など全部で61点。全国の書店、ネット書店で販売中。

「学研の幼児ワーク」公式サイトへ

▼図書カードがあたるSNSキャンペーンも実施中!(2020/11/17~2021/5/31)
『学研の幼児ワーク』を楽しんでいるお子さんの様子を、SNSで投稿しよう♪
『学研の幼児ワーク』2000円分の図書カード150名様プレゼント!