『わけがわかる中学英語』

UPDATE 2020.10.14
公開日 2020.08.24

『わけがわかる中学英語』書影

脱! 丸暗記 大人気「わけがわかるシリーズ」の最新刊!

 アクティブラーニングの先駆けとして2018年3月に発売された「わけがわかるシリーズ」。今では多くの図書館にも置かれるようになり、中学生のみならず幅広い年齢層に愛され続けています。そんな「わけがわかるシリーズ」に待望の「英語」が登場しました!

「英語」が加わり、3教科展開になりました 3冊の書影

▲「英語」が加わり、3教科展開になりました。

73の英語の疑問をクイズ感覚で解決!

・I go to school.のschoolにaやtheがつかないのはなぜ?
・Will you~?とCan you~?の違いは?
・英語には敬語がないの?

 英語を学び進めるにつれて感じる英語に対する「なぜ」
 本書では、中学英語の疑問を「語」「文」「文化」の3つの視点で楽しく解説しています。
 これまでは丸暗記していた英単語や英文法の「理由」を考えることで、丸暗記にはない驚きや納得感を得られることが本書の魅力です!

「オモテ面には英語の疑問があります。シュールでかわいく印象的なイラストが理解を助けます」紙面

▲オモテ面には英語の疑問があります。シュールでかわいく印象的なイラストが理解を助けます。

「ウラ面には答えと解説があります。関連事項は会話形式で楽しく押さえられます」紙面

▲ウラ面には答えと解説があります。関連事項は会話形式で楽しく押さえられます。

大人の学び直しにも最適!

「娘(息子)に買ったら私がはまってしまいました!!」

 そんな声をよくいただく「わけがわかるシリーズ」。
 今話題の、「大人の学び直し」需要にも最適です。
 特に英語は、「学生時代に勉強しておけばよかった科目ランキング」で常に上位に輝く教科。
 クイズ感覚で手軽に中学英語を学び直してみたい方、英語好きでもっと英語を深く知りたい方にもぜひおすすめしたい1冊です。

【学研プラスの中学生向け参考書『わけがわかる中学社会/中学理科』のニュースはコチラ】
★アクティブ・ラーニングを先取り!「丸暗記」からの脱却で、本質的な学力が身につく参考書が誕生。

商品の紹介

『わけがわかる中学英語』書影
■書名:『わけがわかる中学英語』
■編:学研プラス
■発行:学研プラス
■発売日:2020年7月23日
■定価:本体1,100円+税

amazonで購入する

楽天で購入する

ショップ学研+で購入する

【電子版】Kindleで購入する

【電子版】楽天で購入する

 

 

商品の紹介(シリーズ)


■書名:『わけがわかる中学社会』
■編:学研プラス
■発行:学研プラス
■発売日:2018年3月15日
■定価:本体1,100円+税

amazonで購入する

楽天で購入する

ショップ学研+で購入する

 

 


■書名:『わけがわかる中学理科』
■編:学研プラス
■発行:学研プラス
■発売日:2018年3月15日
■定価:本体1,100円+税

amazonで購入する

楽天で購入する

ショップ学研+で購入する

 

 

 

 

 

あわせて読みたい