累計520万部の大人気シリーズが、2020年度からの新学習指導要領に対応しました

書影

『10分で読めるお話』とは?

 各学年のために選び抜かれた「10分で読める」短いお話を、それぞれ12作品収録。バラエティ豊かで短いお話だから、どんどん読めて「集中力」や「読解力」が身につきます。中学入試問題や国語の教材にも多数採用されている良質な読み物は、プレゼントにもぴったりです。

中面見本

改訂でどこが変わったの?

 今回の改訂では、どんどん読めて、もっと読書が楽しくなるような工夫が加わりました。

★ポイント1 新学習指導要領に準拠!

 改訂版では、小学校で習う漢字が変更されるのに合わせ、表記を見直しています。
 また、新学習指導要領で重視されているアクティブラーニングに対応した巻末ページ「お話のとびら」を新たに追加しました。
 読書ノートの提案や、内容理解を深めるクイズ、資料や類書の紹介、自分の意見を考えさせる問いかけなど、「読むだけでは終わらない」工夫がたっぷり詰まっています。

中面見本

▲読書をさらに深められる「お話のとびら」(1年生)

★ポイント2 さらに読みやすさがアップ!

 それぞれの学年にぴったりの良質な読み物はそのままに、言葉づかいやデザインを親しみやすく、読みやすいものに変更しました。
 また、注釈を追加し、お話の世界をより楽しめるよう工夫しています。

★ポイント3 スタジオポノック描き下ろしの表紙

 新表紙を手がけたのは、今大注目のアニメーション制作会社、スタジオポノック。
 色鮮やかで今にも動き出しそうなイラストが、読者をお話の世界へと引き込みます。

<スタジオポノック>
 元スタジオジブリのプロデューサー西村義明氏が立ち上げたアニメーション映画制作会社。第一回長編作品「メアリと魔女の花」(17年)、短編映画レーベルとして発表したポノック短編劇場「ちいさな英雄」(18年)に続き国際オリンピック委員会(IOC)と共に発表した、オリンピズムをテーマに描く短編アニメーション映画を制作中。

書影

増補改訂版 よみとく10分シリーズ 好評発売中

●シリーズ既刊
『なぜ?どうして?科学のお話』1〜6年生
『10分で読める名作』1〜6年生
『10分で読める伝記』1~6年生
『10分で読めるお話』1~6年生

…以下、続刊予定…
『なぜ?どうして? 身近なぎもん』1~6年生 12月上旬発売予定
『10分で読める物語』1〜6年生 1月中旬発売予定

商品の紹介

■書名:よみとく10分『10分で読めるお話 1年生』
■選者:岡信子・木暮正夫
■発行:学研プラス
■発売日:2019年11月07日
■定価:本体900円+税

本書を購入する

 

■よみとく10分『10分で読めるお話 2年生』
■選者:岡信子・木暮正夫
■発行:学研プラス
■発売日:2019年11月07日
■定価:本体900円+税

本書を購入する

 

■よみとく10分『10分で読めるお話 3年生』
■選者:岡信子・木暮正夫
■発行:学研プラス
■発売日:2019年11月07日
■定価:本体900円+税

本書を購入する

 

■よみとく10分『10分で読めるお話 4年生』
■選者:木暮正夫・岡信子
■発行:学研プラス
■発売日:2019年11月07日
■定価:本体900円+税

本書を購入する

 

■よみとく10分『10分で読めるお話 5年生』
■選者:木暮正夫・岡信子
■発行:学研プラス
■発売日:2019年11月07日
■定価:本体900円+税

本書を購入する

 

■よみとく10分『10分で読めるお話 6年生』
■選者:木暮正夫・岡信子
■発行:学研プラス
■発売日:2019年11月07日
■定価:本体900円+税

本書を購入する

あわせて読みたい