『予約のとれない家政婦makoの 超速! 3品ごはん』

2019.08.30

「家政婦mako」とは?

 現在、テレビや雑誌で大人気のmakoさん。もともと料理専門の家政婦として働いていたことから「家政婦mako」と呼ばれています。美味しい料理を時間をかけずに作ってしまう時短ワザの達人なんです!

 手早く、無駄なく、洗い物をふやさない、使える道具はなんでも使って時間を節約する時短ワザ、すなわち“ずぼらワザ”はmakoさんの代名詞。本書ではそんなワザをフル活用! 保育園の栄養士としての経験やフードコーディネーターの実績もあり、栄養バランスもきちんと考えたレシピで、特に若いお母さんたちの絶大な人気を集めています。

makoさん初の献立本は、ずぼら技のフルコンボ!

 makoさんは電子レンジを使った“揚げ物”やポリ袋での下ごしらえなど、さまざまな「道具」を使ったアイディア料理を提案してきました。これまでに出された本はそうした料理を単品で紹介するものでしたが、本書はmakoさん初の献立本! 抜ける手はとにかく抜いちゃう“ずぼらワザ”のフルコンボで、3品を(ほぼ)15分で作ってしまうという、衝撃を与える1冊です!

 手は抜いても、内容には手を抜かない。子どもたちに人気の定番料理や、パーティOKの「ちょいおしゃ献立」、ダイエットに気配りした「ヘルシー献立」など家族のTPOを意識したバリエーション豊かなメニューが続々と登場します。しかも、一般家庭にあるとは限らない調味料は極力使用せず、どの家にもある基本的な調味料で、すべての料理はできあがっています。

makoさんの、超速テク10連発! ほぼ15分で3品の料理が作れるのも、超速技の組み合わせがあればこそ。普段の料理にも使いたいアイディア満載です

サルティンボッカはイタリア料理。肉の上に生ハムやソーセージを乗せたり、軽く焼いたりするだけで、ゴージャスなパーティ料理がやっぱり15分でできちゃう!

本邦初! レシピとタイムスケジュールを合体! 体験者の“正直な気持ち”入り

「3品をほぼ15分」で作る早業を可能にするため、本書では料理の手順と時間の流れを組み合わせたタイムテーブルを考案しました。どのタイミングでどんな作業をすればよいか、時間軸と調理のポイントが見開き(2ページ分)1献立で、ひと目でわかるようになっています。

 でも、やっぱり15分で3品なんてプロのmakoさんだからできるんでしょ!? と思うあなた、大丈夫です。“料理は若葉マーク”の担当編集が実際に作りました。makoさんがおおむね14分30秒で完成させても、担当編集が15分を前後する場合は「15分くらい」とか、リアルな制作状況を正直に書き加えることにしました。ほとんどの献立は作業時間「15分くらい」でできますので、安心して取り組んでください。

3品の料理の流れを、時間軸で表した画期的なタイムテーブルです。もし1品だけ作りたい場合は、縦の流れで見ればOK!

著者紹介

家政婦mako
 アイデア料理家。フードクリエーター。栄養士とフードコーディネーターの資格を持つ。家政婦や保育園栄養士の経験から、誰でもおいしく簡単に、さらに「どこの家にでもある材料」で作れるレシピを提案中。また、「沸騰ワード10」や「ヒルナンデス!」(共に日本テレビ系)などに出演し、30品を3時間で完成させる“ 超速ワザ”が話題に。
 現在もテレビ他、各メディアで活躍中。
 学生時代から、飲食関係のキッチンで働き、社会人になってからは栄養士、フードコーディネーター、料理専門の家政婦など様々な食に関する仕事を経験。食べることが大好きで、現在も世界中で食べ歩き、食の見識を広げている。
公式Webサイト http://www.makofoods.com
Instagram https://www.instagram.com/makofoods
Twitter https://twitter.com/makofoods
YouTube https://www.youtube.com/c/makofoods

商品の紹介


■書名:『予約のとれない家政婦makoの 超速! 3品ごはん』
■著者:
mako
■発行:学研プラス
■定価:本体1,300円+税
■発売日:2019年8月29日

本書を購入する

あわせて読みたい