『レイワ怪談 新月の章』『レイワ怪談 半月の章』

2019.07.29

『新月の章』扉絵。『幼女戦記』で人気の篠月しのぶ氏、渾身の書き下ろし!

『半月の章』扉絵。『幼女戦記』で人気の篠月しのぶ氏、渾身の書き下ろし!

Amazon売れ筋ランキング「本 こどものホラー・怖い話」部門で、発売直後から1位・2位を独占!

 夏に向けて、児童書の中でも毎年人気となる怖い話。特に今年は人気作が多く、怪談ブームともいえる戦国状態だ。そんな中、ブームの大本命と前評判の高かった『レイワ怪談』が2冊同時発売され、いきなりランキングの1位・2位を独占した。

 Amazon売れ筋ランキング「本 こどものホラー・怖い話」部門で1位となったのは『レイワ怪談 半月の章』(2019/7/24~2019/7/26調べ)。同じく、2位となったのは『レイワ怪談 新月の章』だ(2019/7/25~2019/7/26調べ)。

※AmazonおよびAmazon.co.jpは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

「令和」の「霊話」。怪奇と恐怖の短編集。

 本書は、2冊で48話を収録した怪談短編集。
 実は『レイワ怪談』というタイトルには、ある秘密が隠されている。
『レイワ』と聞いてまず連想するのは、新元号「令和」。
 つまり本書は「令和の怪談」だ。その名にふさわしく、SNSやスマホ、人工知能まで絡んだ新時代ならではの怪談も、多数収録されている。

 そして怪談といえば、なんといっても幽霊の話。
 つまり本書は「霊話の怪談」だ。霊、霊、霊…。本書には、幽霊の話があふれている。

例えば…
・ライブ配信中のアイドル。その背後に何かが映った…
・交通事故現場をスマホで撮影したら、映ってはいけないものが…
・自分以外、誰もいないのに…勝手に光りだすエレベーターのボタン
・ファーストキスの相手は、幽霊だった!
・誰も住んでいない廃墟で、突然、電話が鳴り出した!
・住人が、次々と首つり自殺してしまう恐怖のアパート
などなど。

『レイワ怪談 新月の章』『レイワ怪談 半月の章』は、全国書店にて発売中だ。
 令和最初の夏、ぜひ『レイワ怪談』でゾクッとしてほしい。

病院中に現れる、おばあさんの霊

買ってはいけないリサイクルショップ

幽体離脱したまま、元の体に戻れなくなった…

商品の紹介

 

◆書名:『レイワ怪談 新月の章』
◆原作:ありがとう・ぁみ
◆表紙絵:篠月しのぶ
◆発行:学研プラス
◆発売日:2019年7月25日
◆定価:本体1,000円+税

本書を購入する

 

 

◆書名:『レイワ怪談 半月の章』
◆原作:ありがとう・ぁみ
◆表紙絵:篠月しのぶ
◆発行:学研プラス
◆発売日:2019年7月25日
◆定価:本体1,000円+税

本書を購入する

あわせて読みたい