熊本県の高校入試は5科目ともハイレベル。対策には詳しい解説が必須!

 熊本県の高校入試は主要3科目(英・数・国)だけでなく、理科・社会も難易度が高いのが特徴。また、知っていれば答えられるという単純な問題はほとんどなく、思考力を問われる融合問題が多くなっています。記述式の問題も多く、英語のB問題では自分の考えを述べる20~30語の英作文もあります。

 この熊本県の高校入試の対策としては、5教科を中1~中3までまんべんなく学習しておくことと、入試問題の詳しい解説を読んで再確認することが必要です。

過去5年分の入試問題 リスニングCD付き

 本書は、熊本県の進学実績ナンバーワンの学習塾「早稲田スクール」の講師が、過去5年分の入試問題をていねいにわかりやすく解説してくれます。英語のリスニングCD付き。さらに入試対策学習法も伝授します。

抜群の進学実績を誇る早稲田スクール(熊本)の一流塾講師による詳しい解説付き

編著者紹介

早稲田スクール
 熊本県内トップクラスの公立進学校である熊本高校・濟々黌高校への合格者数34年連続NO.1を誇る名門塾。2018年度は熊本高校に204名、濟々黌高校に199名を送り出している。

商品の紹介

■書名:『早稲田スクールが教える熊本県の高校入試2019』
■編著:早稲田スクール  
■製作:学研塾ホールディングス
■発行:学研プラス
■発売日:2018年7月6日
■定価:1,200円+税

本書を購入する

あわせて読みたい