美人は、 行き帰りが明るい。

中谷彰宏『美人力(ハンディ版)』セレクション

UPDATE 2020.07.17
公開日 2016.12.22

 美人力のある人は、行きもニコニコ、帰りもニコニコです。
 美人力のない人は、一緒にいる時だけニコニコしています。
 ダンスのレッスンに来る人を見かけると、すでに暗いのです。
 これから楽しいレッスンがあるのに、トボトボ歩いています。
 帰りに至っては、さらに打ちのめされて、「今日何かつらいことがあったの?」と思うぐらい、うなだれて帰るのです。
 スキップするぐらいであってほしいのに、ヘトヘトになって帰るのです。

 行き帰りにどれだけニコニコしているかが、美人力の分かれ目です。
 通勤の満員電車でしかめ面されると、車内に、しかめ面オーラ、しかめ面ウイルスが飛び交います。
 そんな中でニコニコの総量を上げられる人は、それだけで光って見えます。
 誰でも、しかめ面は見たくないのです。
 自分がしかめ面をすると、それが相手に伝染します。
 人間の脳内には、相手の動きを鏡のように映すミラーニューロンという神経細胞があります。
 相手のしかめ面を、自分もコピーしています。
「しかめ面をやめてよ」と言う時は、自分がしかめ面をしているのです。

(※毎週木曜日、全8回掲載予定です。12/29は休載します。7回目の次回は、1月5日掲載予定です。)

 

中谷 彰宏 (なかたに あきひろ)

1959年、大阪府生まれ。早稲田大学第一文学部演劇科卒業。84年、博報堂に入社。CMプランナーとして、テレビ、ラジオCMの企画、演出をする。91年、独立し、株式会社中谷彰宏事務所を設立。ビジネス書から恋愛エッセイ、小説まで、多岐にわたるジャンルで、数多くのロングセラー、ベストセラーを送り出す。「中谷塾」を主宰し、全国で講演・ワークショップ活動を行っている。

■中谷彰宏公式ホームページ
http://an-web.com/

作品紹介

美人力(ハンディ版)

向上心のある大人の女性に向けて、年齢を重ねても魅力的の「美人力」を提案。人気の書籍をハンディ版として新装発売。
定価:本体900円+税/学研プラス

バックナンバー

関連コンテンツ

あわせて読みたい