イラッとしたところに、ヒットのチャンスがある。

中谷彰宏『怒らない人は、うまくいく。』セレクション

UPDATE 2020.07.20
公開日 2014.09.25

 仕事でも恋愛でも、誰もがチャンスを探しています。
 世の中には、チャンスはなかなかありません。
 イラッとすることばかりです。
 ハッピーなところではなく、イラッとしているところにチャンスがあるのです。
「突然、白馬にまたがった王子様がやって来ないかな」
「突然、宝くじが当たらないかな」
「突然、会ったこともないブラジルのおじさんが遺産を残してくれないかな」
と言いますが、そんなところにチャンスはないのです。
 ヴァージン・グループのリチャード・ブランソンがまだ航空業界に乗り出す前、飛行機を予約するために航空会社に電話しました。
 ここで死ぬほど待たされて、イラッとしました。 
 その瞬間、「あっ、これは勝てる」と思ったのです。
「イラッとさせない航空会社をつくれば、この大航空会社に勝てる」ということで、ヴァージン・アトランティックをつくったのです。
 イラッとしたところに、ヒットのチャンスがあるのです。

 日常生活において、イラッとすることが必ず企画のヒントになります。
 企画を考え始めた瞬間に、怒りは消えます。
 僕は「もっとひどくなってもらったほうが本や研修のネタになる」と考えます。
 あえてサービスの悪い店に入ろうとは思いませんが、たとえサービスが悪くても、ネタにできる材料はたくさんあるのです。

 

中谷 彰宏 (なかたに あきひろ)

1959年、大阪府生まれ。早稲田大学第一文学部演劇科卒業。84年、博報堂に入社。CMプランナーとして、テレビ、ラジオCMの企画、演出をする。91年、独立し、株式会社中谷彰宏事務所を設立。ビジネス書から恋愛エッセイ、小説まで、多岐にわたるジャンルで、数多くのロングセラー、ベストセラーを送り出す。「中谷塾」を主宰し、全国で講演・ワークショップ活動を行っている。

■中谷彰宏公式ホームページ
http://an-web.com/

作品紹介

怒らない人は、うまくいく。
品格を高める61の方法

怒らない人は、仕事でも、恋愛でも、人間関係でも、チャンスをつかむ。怒りをコントロールし、品格を高める61の方法を紹介。
定価:本体1300円+税/学研プラス

バックナンバー

関連コンテンツ

あわせて読みたい