怒ることは、悪くない。 怒り続けることが、よくないだけだ。

中谷彰宏『怒らない人は、うまくいく。』セレクション

UPDATE 2020.07.20
公開日 2014.09.04

 「怒らない人になりたいんだけど」と悩む人は、「怒ることは、よくないことだ」と考えています。
 怒ることがよくないならば、怒っている人類は進化の過程で絶滅しています。
 怒るプログラムが脳にセットされているのは、メリットがあるからです。
 怒ることのメリットは、「守る」ことです。
「守る」は、自分を守ることだけではありません。
 仲間を守ることも、守ることなのです。
 敵に襲われた仲間を守るために、怒りがエネルギーの起爆剤になるのです。
 ただし、怒ることのデメリットは、エネルギーの消耗が激しいことです。
 怒ることはいいのですが、怒り続けることはよくないのです。

「怒る」という感情は、暴走してしまうと手に負えなくなります。
 それぐらいエネルギーが大きいのです。
 これが「怒るといけない」という言い方になってしまう理由です。
 怒ることは、決して悪いことではありません。
 怒りをコントロールして、一定時間内におさめればいいのです。
 一定時間とは、具体的に言うと1分です。
 1分以上は、怒らないようにすればいいのです。

 

中谷 彰宏 (なかたに あきひろ)

1959年、大阪府生まれ。早稲田大学第一文学部演劇科卒業。84年、博報堂に入社。CMプランナーとして、テレビ、ラジオCMの企画、演出をする。91年、独立し、株式会社中谷彰宏事務所を設立。ビジネス書から恋愛エッセイ、小説まで、多岐にわたるジャンルで、数多くのロングセラー、ベストセラーを送り出す。「中谷塾」を主宰し、全国で講演・ワークショップ活動を行っている。

■中谷彰宏公式ホームページ
http://an-web.com/

作品紹介

怒らない人は、うまくいく。
品格を高める61の方法

怒らない人は、仕事でも、恋愛でも、人間関係でも、チャンスをつかむ。怒りをコントロールし、品格を高める61の方法を紹介。
定価:本体1300円+税/学研プラス

バックナンバー

関連コンテンツ

あわせて読みたい