付属のボールで骨からアプローチすれば即スッキリ!mieyの最新ボディメイク

美人力PLUS『おなか・太もも みるみる締まる! 恥骨リリース』

更新日 2024.04.15
公開日 2024.03.28
  • Facebook
  • LINE
  • Pinterest

「できるだけ速く、おなかや脚を引き締めたい!」そんな願いを叶えるボール付きBOOKが登場。付属のボールを使って骨まわりをゆるめて動かす→筋肉をきゅっと締めれば、下腹ぺたんこ&スラリ太ももの理想体型に!

美人力PLUS『おなか・太もも みるみる締まる! 恥骨リリース』書影

▲表紙

本書を購入する(Amazon)

本書を購入する(楽天ブックス)

SNS総フォロワー150万人超え! mieyがたどり着いた最新メソッド!
ボディメイクがスピーディに進むボール付きBOOK

 YouTubeやInstagramで大人気の骨格矯正ピラティス指導者・miey(ミー)。
 ダイエットに試行錯誤する中でピラティスにたどりつき、さらに体の仕組みを正しく理解するために解剖学やコンディショニングを学んだ結果、「骨からアプローチする」ボディメイクがもっとも確実だと気付きました。
 中でも重要なのが、ボディメイクの司令塔である「恥骨(ちこつ)」を最初に整えること!
 恥骨は骨盤の一部で、普段は見過ごされがちな小さな骨です。
 しかし、実は仙骨や背骨といった姿勢づくりに欠かせない骨や、下半身のやせ筋「内転筋群」とも連動しているとても重要な骨で、自分で触って調整しやすいのが特徴です。

 そんな恥骨を整える=恥骨をリリースすると、
◎骨盤が安定して、下腹がペタンコに
◎内ももの筋肉が働き、太ももにすき間が!
◎仙骨・背骨のゆがみが整い、背中スッキリ&美姿勢に

 など、ダイエットがスイスイはかどります。

 miey自身も、恥骨からアプローチするボディメイクを行った結果、2年前よりボディラインがブラッシュアップされ、さらに下半身が引き締まりました!

「SNSで大人気・miey待望の最新刊!」告知画像

▲SNSで大人気・miey待望の最新刊!

「骨の中でも、恥骨を整えることでダイエットが驚くほどスイスイはかどります」紙面

▲骨の中でも、恥骨を整えることでダイエットが驚くほどスイスイはかどります

 この「恥骨リリース」を行う上で欠かせないのが、本書に付属するオリジナルボール「CHIKOTSU BALL」です。
 一般的なピラティスボールよりやや小さめサイズなので、骨や筋肉に絶妙にフィットするのがポイント。肉厚でやわらかい素材で、さまざまな動きに対応できる使いやすいボールです。
 この「CHIKOTSU BALL」を使えば、
・恥骨をはじめ重要な骨まわりをゆるめて正しい位置に動かす
・筋肉をきゅっと締めていい状態を定着させる
 究極のボディメイクがスムーズにできます。

 本書のエクササイズは、mieyが実演するオリジナル動画でも見ることができ、ボディメイクビギナーでも無理なく取り組むことができます。

 

「付属のボールは本紙だけのオリジナル」画像

▲付属のボールは本紙だけのオリジナル

「腰を丸めて軽くお尻を持ち上げる」紙面

「恥骨いボールを当てうつぶせで脚を倒す」紙面

▲調整と筋活の2ステップで理想のボディに最速で近づけます

「知っているようで知らない体の仕組みもマンガで楽しく学べます」紙面

▲知っているようで知らない体の仕組みもマンガで楽しく学べます

著者プロフィール

「著者」画像

miey(ミー)

 骨格矯正ピラティス指導者。韓国生まれ。
 2016年に第一子を出産。産後太りを解消しようとダイエットに励み、11㎏の減量に成功。しかし体重は減っても、下半身が思うように細くならず、ボディメイクに試行錯誤する中で体作りに興味が湧き、ピラティストレーナーの資格を取得。その後知識を深めるために、運動・動作・ボディメイクで重要となる体の部位の機能解剖学・キネシオロジーを学び、これらを基に骨格矯正ピラティスを考案。
 著書に『“がんばり筋”をほぐせばおなかも脚も細くなる!』『脚を動かすだけで下半身から即やせ!股関節ムーブ』(ともにGakken)などがあり、累計発行部数10万部を超える。
 現在は銀座でピラティススタジオを2店舗経営しながら、自ら講師としても活動中。その他、ピラティス指導者やエステティシャン、整体師等に骨格矯正メソッドを指導している。YouTube:ブスの美ボディメイク
 Instagram:@miey_bodymake

商品の紹介

美人力PLUS『おなか・太もも みるみる締まる! 恥骨リリース』書影

■書名:美人力PLUS『おなか・太もも みるみる締まる! 恥骨リリース』
■著者:miey
■発行:Gakken
■発売日:2024年3月28日
■価格:1,760円(税込)

本書を購入する(Amazon)

本書を購入する(楽天ブックス)

本書を購入する(ショップ学研+)

【電子版】

本書を購入する(Kindle)

本書を購入する(楽天Kobo)

  • Facebook
  • LINE
  • Pinterest