最新4巻は「悪魔」がひそむナゾの砂漠で、落ちたら終わりの暗号迷路!敵だったアイツが味方に!?恐竜たちがよみがえった時、何が起きる!?暗号は全部で18問+遊べる暗号カードつきで、1冊まるごと暗号づくし!

「暗号サバイバル学園」は、18の暗号とサバイバルストーリーが合体した、人気のナゾトキバトルシリーズです。1~3巻はすべて電子書籍化され、家庭でのタブレット利用の普及にともない、人気がさらに拡大してきました。現在も「おうち時間」の過ごし方の定番として、小学校中学年の男子を中心に、広く読まれています。

暗号サバイバル学園4巻『砂ばくにひそむ悪魔』書影

毎巻、カバーには「隠れ暗号が」!

4巻の舞台は、「悪魔」がひそむナゾの砂漠!

 毎巻、学校から世界各地へと飛びだす「暗号学園」の生徒たち。しかも今回は宿敵が「手を結ぼう」と言ってくる、最初からハラハラの展開です。「悪魔」のひそむ砂ばくで、ともに暗号のワナをくぐりぬけ、世界をすくう鍵をさがします。

「」

登場人物紹介。学園ナゾトキアとゴースト学院は対立!

「敵とともにゴールを目指す」紙面

敵とともにゴールを目指す!

「砂ばくに恐竜がよみがえる」紙面

砂ばくに恐竜がよみがえる!

楽しく読める3つのしかけ

・読者参加型ストーリー

 主人公といっしょにナゾトキサバイバル体験ができる、読者参加型。イラストも豊富で、お子さんが一人で読む「家読(うちどく)」や、家族と一緒に楽しむ「おうち時間」の読書、また学校での「朝読」にも最適です。

「暗号を解いて、先へと進もう」紙面

暗号を解いて、先へと進もう。

「落ちたら終わりの暗号迷路」紙面

落ちたら終わりの暗号迷路!

「いたるところに暗号のワナが」紙面

あぶない! いたるところに暗号のワナが……。

・この巻から読んでもOK! ひとめでわかる「おさらい」つき

 お話にも、ワクワクするナゾがしかけられ、どんどん先を読みたくなります。世界をすくう「アンゴリアの鍵」とは!? 宿敵シャドウの正体とは? ひとめでわかる「おさらい」つきで、この巻から読んでも楽しめます。

「1巻~3巻までのバトルの展開がひとめでわかる」紙面

1巻~3巻までの、バトルの展開がひとめでわかる!

「目次」紙面

冒険の世界へいざなわれる目次

「次巻予告にも暗号が」紙面

次巻予告にも暗号が。

・暗号一覧表+全問ヒントつき

 暗号一覧表で、どの暗号がどこにあるかすぐわかります。暗号は全問ヒントつきで、解く楽しさを気軽に味わえます。

「暗号一覧表」紙面

暗号一覧表。お気に入りの暗号もすぐ見つかる。

「暗号と同じページの端に上下逆向きの字でヒントが入る」紙面

暗号と同じページの端に、上下逆向きの字でヒントが入る。

「暗号の種類が豊富で楽しめる」紙面

暗号の種類が豊富で楽しめる!

大好評の暗号カード・今回は「スリット暗号カード」!

・毎回好評の暗号カード。本の中に出てくる暗号を解いたり、自分で暗号を作ったりすることができます。
・4巻は「スリット暗号カード」。カードをずらすと、別の文字があらわれる、手品のような暗号カードです!
・もちろん今巻にも、カバーの隠し暗号や、次巻予告の暗号、カバーそでの暗号をしかけています! 最初から最後まで暗号が散りばめられ、一冊まるごと楽しみつくせます。

「スリット暗号カード」紙面

好評の暗号カード。今回は「スリット暗号カード」。

「本文にはカードを使って解く暗号が」紙面

本文には、カードを使って解く暗号が。

「カードの遊び方」紙面

カードの遊び方ページ。自分で作って送れる!

商品の紹介

暗号サバイバル学園4巻『砂ばくにひそむ悪魔』書影

■書名:暗号サバイバル学園4巻『砂ばくにひそむ悪魔』
■作:山本省三
■絵:丸谷朋弘
■発行:学研プラス
■発売日:2021年12月23日
■定価:968円 (税込)

本書を購入する(Amazon)
本書を購入する(楽天ブックス)
本書を購入する(ショップ学研+)