猛暑は怪談で冷やせ! 5分で読めて一晩中怖い、大人気の恐怖シリーズ最新刊!

『レイワ怪談 青月の章』

UPDATE 2021.08.17
公開日 2021.08.06

 連日、猛暑が続いている。こんな時にもってこいなのが、恐怖で震え、体感温度を下げる怪談だ。というわけで、大人気の恐怖シリーズ最新刊『レイワ怪談 青月の章』が8月5日に発売された。
 原作は、怪談最恐位「怪凰」の称号を持つ怪談家、ありがとう・ぁみ! あの稲川淳二の後継者との呼び声も高い、日本屈指の怪談家だ。ぁみ氏原作のこのシリーズは「児童書なのにこんなに怖いとは…」の声が続々と届く、大人が読んでも怖い本格ホラー。特に小学生を中心に人気となっており、昨年夏の楽天ブックスランキングでは、シリーズ3冊が児童書部門の1~3位を独占した(2020年8月28日)。
 全23話掲載。5分で読めて一晩中怖い、怪奇と恐怖の怪談短編集だ!

『レイワ怪談 青月の章』書影

▲「レイワ怪談 青月の章」表紙

最新刊『レイワ怪談 青月の章』の内容は…

 注目の最新刊には、「禁足地」や「事故物件」、「富士の樹海」といった怪談界でも話題のテーマが収録されている。またレイワ(令和)怪談らしく、アプリやSNSなど現代のテクノロジーに宿る心霊現象も取り上げられている。
 霊、霊、霊。学校にも、街中にも、そしてあなたが今、手にしているスマホにも…。この世は霊であふれている。
●禁足地。その橋を渡ってはいけない!
●恐怖のドライブ。知らずに訪れた心霊スポットで…
●河原の「石」が引き起こした災いとは…
●公園の排水溝の中に引きずり込む女!

 ぁみ氏が、綿密な取材をもとに書き記したリアリティあふれる実話系怪談。
 表紙絵は引き続き、人気イラストレーターの篠月しのぶが担当。「レイワ怪談」のミステリアスな世界観を美しく表現する。
 間違いなくシリーズ最高傑作。子供から大人まで。この恐怖に、君は耐えられるか?

「リモート飲み会の最中 女のうめき声が響く」紙面

▲リモート飲み会の最中、女のうめき声が響く

「入院中の病室 壁のシミから顔が」紙面

▲入院中の病室。壁のシミから顔が…

「その幽霊は 俺のスマホを覗き込んで」紙面

▲その幽霊は、俺のスマホを覗き込んで…

商品の紹介

『レイワ怪談 青月の章』書影

■書名:『レイワ怪談 青月の章』
■原作:ありがとう・ぁみ
■表紙絵:篠月しのぶ
■発行:学研プラス
■発売日:2021年8月5日
■定価:1,100円(税込)

本書を購入する(Amazon)
本書を購入する(楽天ブックス)
本書を購入する(ショップ学研+)