大ヒット中の『レイワ怪談』が重版に! その日付に、まさかの因縁!?

『レイワ怪談 新月の章』『レイワ怪談 半月の章』

2019.09.12

偶然か? 因縁か? 発売後、四十九日目に何かが起こった!

『レイワ怪談』の重版が決定した。
 同書は、7月25日に『レイワ怪談 新月の章』『レイワ怪談 半月の章』として2冊同時発売。その直後から好調な売れ行きを見せていた。
 これを受け編集部では2冊の重版を決定する。
 9月5日のことだ。

 重版決定後、編集部はネット上にリリースを発表することとした。
 9月12日付で。
 ん? ここで、編集部はある奇妙な一致に気付いた。
 それは9月12日という日付。
 これは発売からちょうど四十九日目にあたるのだ。

 決して意図したものではない。
 発売後の売れ行き、在庫の減少、今後の販促活動、そうした事情を総合的に判断して動いていたにすぎない。
 それがたまたま四十九日(しじゅうくにち)目だったのだ。

 偶然か、それとも、本書に宿った不思議な力が呼び起こした現象か?
『レイワ怪談』…。原作者のありがとう・ぁみ氏によれば、本書に掲載された怪談の97パーセントは実話である。
 あなたも、ぜひ体感してほしい。
 心を揺さぶられる「本物の怖さ」を…

【原作:ありがとう・ぁみ】

 1982年9月29日生まれ。山口県宇部市出身。
 怪談家、MC、作家、脚本、演出、YouTubeなど活躍中。
 「第二の稲川淳二」との呼び声も高く、数々の番組や大会で優勝やMVPとなる。
 著書に『ありがとう・ぁみの學校奇譚』(だいわ文庫)、『怪談日記-怖い体験をしすぎて怪談家になってしまった芸人-』(イカロス出版)がある。

商品の紹介


■書名:『レイワ怪談 新月の章』
■原作:ありがとう・ぁみ
■表紙絵:篠月しのぶ
■発行:学研プラス
■発売日:2019年7月25日
■定価:本体1,000円+税

本書を購入する

 


■書名:『レイワ怪談 半月の章』
■原作:ありがとう・ぁみ
■表紙絵:篠月しのぶ
■発行:学研プラス
■発売日:2019年7月25日
■定価:本体1,000円+税


本書を購入する

あわせて読みたい