キリトリ式でペラっと取り外せる! 1テーマ1枚のスモールステップ方式で確実に英語の基礎を学べます。

『キリトリ式でペラっとスタディ! 中学英語の総復習ドリル』画像

 コロナ禍で在宅時間が増え、「今のうちに英語を学び直してスキルアップしたい」という需要が高まっています。そんななか、学研プラスより発刊された『キリトリ式でペラっとスタディ! 中学英語の総復習ドリル』が人気を博しています。

「キリトリ式ドリル」こそ、大人の学び直しに最適!

 本書の最大の特徴は、大人向けの本としては珍しい、「キリトリ式」で「天開き」の体裁になっている点です。1テーマが〈オモテの解説ページ+ウラの演習ページ〉と両面1枚におさまっているので、英語が苦手な人でも少しずつ取り組むことができます。また、勉強したぶんだけページが減っていくので、成果が目に見えてわかり、達成感を感じられる仕組みになっています。「継続」が最大課題となりがちな「大人の学び直し」にピッタリな1冊といえます。

「すべてのページはミシン目にそって切り離すことができる」画像

▲すべてのページはミシン目にそって切り離すことができる!

 本書で扱う内容は、英語を基礎から学び直すにあたって最適な「中学英語」の範囲を中心に扱っています。「英語が苦手だった」「まずは基礎を固めたい」という人にこそおすすめです。大人はもちろん、英語に苦手意識のある中学生や高校生の基礎固めにも使える1冊になっています。

「両面1枚で1回分のレッスンができる」紙面

▲両面1枚で1回分のレッスンができる!

音読レッスンで実用的な例文を覚えこむ!

 本書では、キーフレーズや問題の全英文の内容を収録した読み上げ音声を聴くことができます。音声は付属のCDアプリを使って再生することができます。音声を聴きながら、マネして音読することで、例文を覚えこむと同時にリスニング力も鍛えることができます。

仕上げの「音読レッスン」まで手厚くサポート 紙面

▲仕上げの「音読レッスン」まで手厚くサポート!

 巻末には、この音読レッスンをスムーズに行うための特集ページ(「音読用英文の一覧」)を設けています。このページでは、全例文を一箇所にまとめて再掲載しています。本書の解説を読んで英文をきちんと理解したあとに、音読を繰り返し行うことで口から自然と英語が出るようになります。

スマホで解答が見られるから解答チェックも手軽!

「ドリル」と聞くと、解いたあとに丸つけをするのが億劫と思われる方もいるかもしれません。問題と解答を交互に行き来するのが面倒だったり、問題の答えを探すのに苦労したり……、そんな経験をされた方も多いのではないでしょうか。

QRコードを読み取ると、スマホと照らし合わせた「瞬間丸つけ」ができる 画像

▲QRコードを読み取ると、スマホと照らし合わせた「瞬間丸つけ」ができる!

 本書では、スマホでの「解答スピードチェック」に対応しています。本書に印刷されているQRコードを読み取ることで解答が印字された状態の紙面がスマホの画面上に表示されます。画面を見ながら丸つけをすれば、問題と解答を何度も行き来する必要なく、「学ぶ」→「解く」→「丸つけ」までが本当に1枚で完結します。もちろん、くわしい「解答解説」は巻末に載っていますので、間違えてしまった問題をしっかり理解することができます。

ドリルは子供だけのものじゃない! おしゃれドリルで大人も学ぼう!

 本書で目指したのは、「まなびたい大人のための“新しい”ドリル」の実現です。やる気になるオシャレな見た目、ちょうどいいレベル感の問題、勉強の成果が目に見えるキリトリ式、そして音読用英文やスマホでの手軽な解答チェックなど、大人の学び直しに最適な1冊にすべく、細部までこだわりました。

『キリトリ式でペラっとスタディ! 中学英語の総復習ドリル (ペラスタ)』書影

 本書でコツコツと学べば、着実に英語の力をつけることができます。編集部では、今後とも、すべての学習者がまなびを楽しく続けられるような教材づくりに努めてまいります。本書が、みなさまの英語の学び直しの一助となれば幸いです。

商品の紹介

『キリトリ式でペラっとスタディ! 中学英語の総復習ドリル (ペラスタ)』書影

■書名:『キリトリ式でペラっとスタディ! 中学英語の総復習ドリル (ペラスタ)』
■著者:武藤一也, 奥野信太郎, 高山のぞみ, Chisato
■発行:学研プラス
■発売日:2020年11月19日
■定価:本体1,000円+税

本書を購入する

あわせて読みたい