アイテム情報誌「GetNavi」と白物家電専門ニュースサイト「家電Watch」がコラボ!

 学研プラスは、株式会社インプレスのニュースサイト「家電 Watch」と共同で、2019年を代表する白物家電を決定する“日本&世界のものづくり応援企画”、「家電大賞」を、11月22日より開催しています。

 家電大賞はアイテム情報誌「GetNavi」編集部と白物家電専門ニュースサイト「家電 Watch」編集部が、2019年を代表する家電を協議のうえ厳選。103のノミネートのなかから、読者の皆さまに投票してもらい、2019年最高の家電製品が決定するアワードです。ユーザーから高い評価を得た製品を表彰することで、各メーカーとともに“日本&世界のものづくり”を大いに盛り上げる、年に一度の祭典です。

 5回目となる今回の部門は、「冷蔵庫」「洗濯機」「エアコン」「空気清浄機」「加湿器&除湿機」「掃除機」「ロボット掃除機」「キッチン家電」「健康家電&美容家電」のほか、「テレビ」「IoTホームセキュリティ」「SDGs」を新設してスケールアップしました。

 ダイソンのコードレスクリーナー「Dyson V11」、アイロボットの拭き掃除ロボット「ブラーバ ジェットm6」、三菱電機の「三菱ブレッドオーブン TO-ST1」などなど、まさに2019年を象徴するラインナップとなっています。

 歴代グランプリは、バルミューダ「BALMUDA The Toaster」(2015年)、ダイソン「Dyson V8 Fluffy」(2016年)、パナソニック「ロティサリーグリル&スモーク NB-RDX100」(2017年)、アイロボット「ルンバe5」(2018年)。今回何がグランプリに輝くのでしょうか……!?

 なお、投票は以下の特設サイトから可能です。
 必要情報を入力のうえ投票すると、最新のロボット掃除機や空気清浄機、ヘアドライヤーなど豪華プレゼントが当たるチャンスも!!

家電大賞特設サイト

 投票開始は2019年11月22日(金)、投票の締め切りは2020年1月6日(月)23:59です。中間発表を2020年12月中旬に、結果発表を2020年3月に行います!

 ノミネート製品は、11月22日発売の「ゲットナビ 1月号」にて掲載。皆さまの投票をお待ちしております!

■アイテム情報誌「GetNavi」

快適ライフスタイルをナビゲートする旬情報満載マガジン
●書名:GetNavi(ゲットナビ)2020年1月号
●発行所:学研プラス
●発売日:2019年11月22日
●特別価格:990円(本体900円)
●ウェブサイト「GetNavi web」https://getnavi.jp/

■白物家電情報サイト「家電Watch」

 白物家電専門のニュースメディア。最新ニュースやレビューなどを毎日更新中
 URLhttps://kaden.watch.impress.co.jp/
 

 

 

あわせて読みたい