日本で累計部数200万部のシリーズ絵本『しましまぐるぐる』の英語翻訳版が “親が子どもに与えるべき良質な商品に与えられる” 北米の権威ある賞「ナショナル・ペアレンティング・プロダクト・アワーズ」を受賞しました。

「ナショナル・ペアレンティング・プロダクト・アワーズ」とは

「ナショナル・ペアレンティング・プロダクト・アワーズ(通称NAPPA)」とは、本、おもちゃ、CD、DVD、アプリ、教育玩具などの中から、親が子どもに与えるべき良質な商品に与えられる賞です。北米では長い歴史がある賞のひとつでもあり、実際に親や子どもが試用した上での評価によって審査されるので、北米内の親や教育関係者にとって信頼度の高い賞でもあります。

アメリカでも続々シリーズ化!

左:Baby Sees Colors!、右:Baby Sees First Colors Black, White & Red

 NAPPAを受賞した「Baby Sees Board Book Series」は、2018年9月からアメリカ、カナダの書店や雑貨店で販売されています。これまで『Baby Sees Colors!』と、『Baby Sees First Colors』の2タイトルが発売され、『Baby Sees Colors!』 は発売1年にも関わらず、アマゾンのChildren’s Size & Shape Booksのジャンルでは常に30位以内にランクインしています。この後シリーズ続刊となる『Baby Sees Shapes Circles』も2020年春に発売が決まっており、ますます期待されています。

日本語版はシリーズ累計200万部突破! の大人気赤ちゃん絵本

左:しましまぐるぐる、右:あかあかくろくろ

 今回受賞したシリーズの元となるのは、「いっしょにあそぼ」シリーズの中の、『しましまぐるぐる』と『あかあかくろくろ』。発売以来、カラフルでかわいい黒白絵本として口コミで人気が広がり、シリーズ累計200万部を突破した大人気赤ちゃん絵本です。

「いっしょにあそぼ」シリーズ:ボードブック7冊、布絵本・セット絵本3点

赤ちゃんをひきつける秘密は、発達に合わせた視覚効果

 この絵本シリーズの大きな特徴は、生後6か月未満の視力が未発達の赤ちゃんもしっかり注目するコントラストの強い色合いとデザイン。赤ちゃんが黒、白、赤などのコントラストの強い絵を見ること、さらに目と口のある「かお」を好むことなど、赤ちゃんの発達や視覚認知の視点から考えられた「赤ちゃんがよく見る」黒白絵本の先駆けです。

絵本を見る赤ちゃんの反応は世界共通だった!

 日本では、「この本を見ると赤ちゃんが泣きやんだ」「絵をじーっと見る」「手足をバタバタ、本をバンバンたたいて喜ぶ!」など、ママパパの驚きの声が発売10年後の今もたくさん編集部に寄せられるこのシリーズ。
アメリカの読者からも「4か月の子どもが夢中になって、絵に向かって手を伸ばそうとしている」「2か月なのに集中して見ている」など、日本と同じような反応の声が寄せられています。

アジアでも大人気

中国版「いっしょにあそぼ」シリーズ:5冊セット

中国版「いっしょにあそぼ」シリーズ:5冊セット

「いっしょにあそぼ」シリーズは、このほかに中国、台湾、韓国のアジアでも翻訳出版されており、日本で、北米で、世界で、「赤ちゃんが泣きやむ本」が、ますます広がりを見せています!

商品の紹介

Baby Sees Colors!


発売日:2018年9月11日
販売価格:9.99USドル
ISBN:978-405621040-8
言語:英語                                                                             

Amazon(USA)で購入する
Amazon (Japan)で購入する

Baby Sees First Colors: Black, White & Red


発売日:2019年10月8日
販売価格:9.99USドル
ISBN:978-405621054-5
言語:英語
Amazon(USA)で購入する
Amazon (Japan)で購入する

『しましまぐるぐる』

絵:柏原晃夫(かっしー)
定価:本体880円+税
発行所:(株)学研プラス
Amazonで購入する 
楽天で購入する 

『あかあかくろくろ』

作・絵:柏原晃夫(かっしー)
定価:本体880円+税
発行所:(株)学研プラス

Amazonで購入する 
楽天で購入する 

あわせて読みたい