『令和を生きていくときに考えてほしいこと ~心にひびく道徳教科書の物語~』

2019.05.24

カバー・章扉イラストは「パラパラ漫画」クリエイターとしても有名な鉄拳氏!

『令和を生きていくときに考えてほしいこと ~心にひびく道徳教科書の物語~』は、小学校・中学校の現役道徳教科書の中に収録されている作品から、大人が読んでも感動する「DOUTOKU STORIES」を精選したオムニバス本です。

 命のはかなさや重さに泣いてしまう話、人間としての生き方を問われ襟を正される話、アスリートなどの達人たちの生きざまに心震える話など、子どもだけでなく大人の心にも深くひびく23篇の「DOUTOKU STORIES」を収録。これらの作品に触れることで、自分自身と向き合う時間が生まれ、これからの人生で真に大切なことにきっと気づかされるでしょう。

 先行き不透明な社会情勢が続くことが予想される「令和時代」ですが、新しい時代を迎えた今こそ、ニッポン人は一度立ち止まって、自分自身を振り返る時間が必要ではないでしょうか。
そのきっかけとして、ほんの少しの時間を割いて「DOUTOKU STORIES」をぜひ読んでいただきたいと思います。

第1章 #LIFE

 生命の大切さ、人間としての生きる喜びを感じるストーリーを集めています。

第2章 #THINK

 人としてどう生きるかを考えさせるストーリーを集めています。

第3章 #HUMAN

 ノンフィクション・ドキュメンタリー系のストーリーを集めています。アスリートや技術者など、各分野の第一線で活躍している人々の生きざまを追います。

商品の紹介

■書名:『令和を生きていくときに考えてほしいこと ~心にひびく道徳教科書の物語~』
■編:学研プラス
■発行:学研プラス
■発売日:2017年5月23日
■定価:本体1,200円+税

本書を購入する

あわせて読みたい