世は「知識ブーム」!!

 書店では、“動物のちょっとおもしろい話”が話題をよび、テレビでは、有名大学の学生が超難問クイズに答えたり、5歳の女の子の質問に答えられなくて叱られたり……、雑学ブームが巻き起こっています

 書店にも、数多くの動物本や雑学本が置かれていますが、幼児向けのものはほとんどない

 そこで、“幼児にも分かりやすい、動物クイズ本”=『あたまがよくなる!どうぶつクイズ』を制作しました。
 全国のリアル5才児が、家族や友だちと出しあって楽しめる作りになっています!

230問超!の動物クイズを幼児向けに!

▼みぢかなペット……ねこのクイズ!

 子どもにみぢかな動物にも、びっくり知識がたくさんあります。

▲ペットの生態・からだのつくり・人間との関わりなど、幅広く出題しています。

▼動物園・水族館……しまうまのクイズ!

 幼児向け図鑑に登場する動物を中心に取りあげています。

▼ちょっぴりドキドキ……かえるのクイズ!

 両生類・爬虫類のクイズも! コミカルなイラストなので、楽しく読めます。

▼クイズの答え
 ねこ……③とけい
 しまうま……①ワンワン
 かえる……①いぶくろを はきだして、あらう

 本書には、それぞれのクイズに答えと解説がついています。
 親子で読んで、思わず「へ~~」となることも!

▲(例)ねこの解説

監修は、肉食爬虫類研究所代表 富田京一先生!

▼新しい情報を吟味!

 ネットの情報には、古いものや間違ったまま伝わっているものがあります。
 ひとつひとつ検証し、新しい論文や研究書、あるいは富田先生の研究と合わせつつ、なるべく正しい、新しいデータをのせられるように細かいやりとりを重ねました!

▲最新のデータを吟味し、正しく分かりやすいクイズにしています。

▼両生類・爬虫類まで幅広くカバー!
 幼稚園や小学校をはじめ、子どもの理科教育に力を入れている監修の富田先生。
 専門分野である両生類・爬虫類を、3章にまとめているのが本書の大きな特徴です。
 ふだんあまり見ることがなかったり、ちょっとこわそう!と思っていたりする生き物も、イラストでコミカルにクイズを出題されたら、なんだかちょっぴり愛おしくなります!

読みあげやすい文と出題のしやすさにこだわりました!

 リズム感があり、音読しやすい文になっています。
 クイズを読みあげてからページをめくると……、答えと解説が!
 どのページから開いても、すぐ人に出題することができます。

▲紙面見本(下段は、前の見開きページの答えと解説)

「しょうかいずかん」もあります!

 あまり見る機会のない動物は、補足として「しょうかいずかん」を入れました。
 動物のすがた・主な特徴・からだの大きさなどが分かります。

商品の紹介


■書名:『あたまがよくなる! どうぶつクイズようちえん』
■監修:富田京一(肉食爬虫類研究所代表)
■発行:学研プラス
■発売日:2019年4月18日
■定価:本体720円+税

本書を購入する

 

3月に刊行した、同シリーズ『あたまがよくなる! どうぶつクイズ1ねんせい』のご購入はこちらから。

 

■書名:『あたまがよくなる! どうぶつクイズ1ねんせい』
■監修:富田京一(肉食爬虫類研究所代表)
■発行:学研プラス
■発売日:2019年3月21日
■定価:本体720円+税

本書を購入する