「学研スクラッチアート」のトップセラー『ディズニー プリンセス 』の第2弾には、美しきヴィランズ登場!

大人のためのヒーリングスクラッチアート『ディズニープリンセス with ヴィランズ』

2018.12.21

大切な人に、癒しのプレゼントを

『ディズニープリンセス with ヴィランズ』に、大人に絶大な人気の『眠りの森の美女』のマレフィセント、『白雪姫』の女王が登場です!

ⓒDisney

▲最新作の『Disney Princess with VILLAINS』。パッケージの中に、スクラッチ下絵入りシート6枚と新作の専用ペンが入っています。ⓒDisney

学研のスクラッチアート『ディズニープリンセス』人気の秘密は?

 黒いスクラッチ面を削って描く「スクラッチアート」。元々海外で子どもたちに大人気だった新しいお絵描き「スクラッチアート」ですが、日本では大人向けのシリーズが子ども向けを追い越し、大ブームとなっています。これは、海外ではあまり見られない現象です。

 大人向けのスクラッチアートは、下絵の線をなぞるだけで絵が完成します。なぞりながらひたすら削ることで頭が空っぽになり、深く集中し、結果として癒されること、誰でも描けること、完成した作品がとても美しいことが日本での大人向けスクラッチアートのブームの理由のようです。

 学研のスクラッチアートシリーズは累計97万部を超える人気シリーズとなりましたが、その中でも、『ディズニープリンセス』がトップセラーとなります。学研のディズニースクラッチアートは、スクラッチのために全ての絵柄を一から新しく作り込んでいるのが他とは違う大きな特徴です。

 黒のシートの上に描かれた、「なぞるための線画」と「削って出てくる下絵」をピッタリ合うように、それぞれの絵を綿密に作り上げています。面で削るとキャラクターの美しい絵が出てくるのはそのためですが、輪郭だけ削っても、面をたくさん削っても楽しめるようになっています。背景の絵もカラフルな素材を組み合わせ、削る人の好みで楽しめるよう、時間をかけ作り上げています。

ⓒDisney

▲6枚のアート。人気のプリンセス、ラプンツエル、アリエル、シンデレラ、ジャスミン、オーロラ、白雪姫に、美しいヴィランズのマレフィセント、女王も登場。たくさん削ると下のような絵に仕上がります。ⓒDisney

削る心地よさを追求したスクラッチペンも開発

 スクラッチシートは、固すぎず削りやすいスクラッチインクで、絵柄がずれないように最新の技術で印刷されていますが、心地よく削るためにはペンがとても重要です。なめらかで削りやすいペン先をさまざまな素材を使って検討した結果、木製の細いペン先にたどり着きました。

 さらに、ペンの形状を工夫し、竹串やようじをペン先にセットできるので、いつでも最高の削り心地を楽しめます。オリジナル新作ペンは、ペンだけほしいという電話が編集部に入るほど好評です。

▲竹串やようじをペン先にセットできるので、何度でも繰り返し使えるオリジナル2WAYペン。今回は白が同梱されています。ショップ学研でペンのみも1月販売予定です

 線をなぞりながらひたすら削ることで深く集中し、無心になり、スッキリと癒されるスクラッチアート。美しいプリンセスたちを、削りやすい新作ペンで、前作と同様さまざまな世代の方に楽しんでいただければと思います。

商品の紹介

ⓒDisney


★書名:大人のためのヒーリングスクラッチアート『Disney Princess with VILLAINS』
★構成:isotope
★発行:学研プラス
★発売日:2018年12月14日
★価格:本体1,650円+税

★学研のスクラッチアートホームページ:https://gakken-ep.jp/extra/scratchart/

本書を購入する