大人も子どもも生命のふしぎに涙する!

 いきものたちの信じられない生態ネタを集めた『泣けるいきもの図鑑』が売れに売れています。気になるその中身を少しだけ紹介します。

寝る間も惜しんで妻の浮気を阻止するオットセイ

 昨今ワイドショーをにぎわせている不倫報道ですが、大自然で本能のままに生きる動物たちの恋愛事情も壮絶です。

 例えば、オットセイのオスは60頭ものメスを妻にしてハーレムを作っています。とはいえ、60頭もの妻たちは、いつも夫を見ているわけではありません。悲しいことに、別の魅力的なオスが近づくと、妻は簡単に浮気をしてしまいます。それを防ぐため、夫は寝る間も惜しんで、妻が浮気をしないよう、見張っていなければならないのです。

 さらに、ハーレムに侵入してきたオスとたたかっているさなか、自分の子どもを踏みつぶしてしまうこともあるのだとか……。これはもう目も当てられません。

ハーレムを作れなかったオスはさらに悲惨!?

 眠る時間も、食事をする時間も惜しんで、自分のハーレムを守る夫の生活は、かなりしんどいように思えます。しかし、ハーレムを作ることができたオスはまだマシなのです。メスをめぐるたたかいに負けて、ハーレムを作れなかったオスには、もっと悲惨な生活が待っていました……。
(続きは、『泣けるいきもの図鑑』P40-41にて)

ほかにも……

生態が泣ける!

 たたかいに負けるとひとりぼっちになってしまうライオンや、命がけでうんちをするナマケモノ、落ち込むとからだの色がくすんでしまうカメレオンなど、“泣ける”いきものネタが盛りだくさん! 全71種登場!

絶滅が泣ける!

 ステラーダイカイギュウ、ニホンオオカミなど絶滅したいきもの6種について物語形式で紹介。絶滅種の最後の1匹はいつ、どこで、どのようにして死んだのか。そこには泣ける真実がありました。

実話が泣ける!

 宇宙にひとり片道切符で旅立っていったライカ犬、死んだ赤ちゃんをミイラになってもなお、だきつづけたサルなど、11話の本当にあった泣ける動物エピソードを収録。

 
→ほかにもたくさんの動物エピソードが満載! 不器用にも一生懸命生きようとするいきものたちの姿に、元気をもらえること間違いなしの一冊です!

 

商品の紹介

泣けるいきもの図鑑
定価:本体900円+税
発売日:2017年8月25日(金)
判型:四六判/176ページ
電子版:あり
発行所:学研プラス

ご購入はこちらから

あわせて読みたい