美人は、 座ってから、荷物を置く。

中谷彰宏『美人力(ハンディ版)』セレクション

UPDATE 2020.07.17
公開日 2016.12.05

 仕事をしている女性は、カバンを持っています。
 そのカバンをどうさばくかで、美人度の差がくっきり出ます。
 美人力のない人は、席に着く時に、カバンを置いてから座ります。
 美人力のある人は、座ってからカバンを置きます。
 これで、印象がまったく違います。
 実際、座ってからカバンを置くのはむずかしいのです。
 カバンを持ったまま座るには、体に緊張度が必要です。
 先にカバンを置いたほうがラクです。
 これでは緊張度がなくなります。
 ラクな体勢をとっている踊り子は、美しく見えません。
 ラクラクやっているように見えて実はしんどい体勢をとっている時、見ている側には美しい形に見えるのです。

 座ってからカバンを置くようにするだけで、年収が変わります。
 出会う男性も変わります。
 丁寧な感じがするのです。
 テーブルや椅子の上にカバンを置かないことは、誰でもわかっています。
 そんなダサイことはしないで、ちゃんと床の上にカバンを置きます。
 ところが、置いている瞬間、完全にお尻が相手に丸向けの人がいるのです。
 本人はそれを当たり前だと思っています。
 外国映画に出てくるキャリアウーマンは、カッコいいです。
 もちろん、胸のあいたスーツもカッコいいです。
 必ず、座ってからカバンを置いています。
 これが美人のしぐさです。
 カバンを置く順番を先にするか、あとにするかの違いだけです。
「アンチエイジングをやって、きれいにしています」
「子どもの時から『きれい』と言われています」
「いつも年齢より10歳若く見られます」
 と言いながら、カバンを先に置いた瞬間に、「オバチャンだな」とバレてしまうのです。

(※毎週木曜日、全8回掲載予定です。6回目の次回は、12月22日掲載予定です。)

 

中谷 彰宏 (なかたに あきひろ)

1959年、大阪府生まれ。早稲田大学第一文学部演劇科卒業。84年、博報堂に入社。CMプランナーとして、テレビ、ラジオCMの企画、演出をする。91年、独立し、株式会社中谷彰宏事務所を設立。ビジネス書から恋愛エッセイ、小説まで、多岐にわたるジャンルで、数多くのロングセラー、ベストセラーを送り出す。「中谷塾」を主宰し、全国で講演・ワークショップ活動を行っている。

■中谷彰宏公式ホームページ
http://an-web.com/

作品紹介

美人力(ハンディ版)

向上心のある大人の女性に向けて、年齢を重ねても魅力的の「美人力」を提案。人気の書籍をハンディ版として新装発売。
定価:本体900円+税/学研プラス

バックナンバー

関連コンテンツ

あわせて読みたい