まず「一番おそろしいこと」をしよう

心屋仁之助『がんばらない成長論』セレクション

UPDATE 2020.07.21
公開日 2016.03.22

 僕に起こった変化、そのすべての出発点は、やってしまったこと、できなかったこと、やったこと、できたことなど、過去の自分も現在の自分も、すべて丸ごと肯定したことでした。

 でも、成長したいと思っている人ほど、がんばっている人ほど、こう思うに違いありません。
「このままでいい……なんて、そんなはずないでしょう??」
 そう、そうなんですよね。
 何しろ「現状に満足した瞬間に、成長は止まる!」というのが、がんばって成長したい人を占めている考え方です。
「これでいいことにしよう」なんて、なかなか考えられません。
 だからこそ、みんな、必死に歯を食いしばって成長しようとしているわけです。

 僕も、そうでした。

「それなのに、これからは今の自己を受け入れろ、だなんて……」

「今のこのちっぽけな、大したこともできない、サエない自分は、もっとすごい自分になれるはず。だから今、成長するためにがんばっているのに……」
「今の自分を認めてしまったら、成長したいというモチベーションがなくなってしまうのではないか……」
「がんばっているからこそ、結果は出なくても、この場所にいられるのに」

「ダメ人間、役立たずになってしまうじゃないか」

 こんな声があちこちから聞こえてきそうですが、はい、おめでとうございます(笑)。

 それでいいのです。
 人より仕事が遅かろうと、営業成績が最下位だろうと、役立たずだろうと、ポンコツだろうと、みんなみんな、自分を否定する必要なんてないんです。
「これでいい」なんて思ったら人生おしまい……。そんなふうに思ってきたことであっても、「いやいや、私は、これでいいのだ」と思える勇気、そう言い切れる、根拠のない自信。
 現状に甘んずることなく、成長したくてたまらない、そんな素晴らしい精神をお持ちの人にとっては、きっと難しいことでしょう。おそろしいことでしょう。

 でも、そういう人にこそ、じつは、そんな勇気や自信が必要です。

 では、どうしたら「今の自分でいい」と言い切れる、勇気や自信が持てるのか?

 それを、これからお話ししていこうというわけなんです。

 

心屋仁之助  (こころや じんのすけ)

心理カウンセラー。個性を生かして性格を変え、自分らしく生きるための手助けをする「性格リフォームの匠」として、テレビ出演でも話題になる。

大手企業の管理職として働いていたが、自分や家族の問題がきっかけとなり、心理療法を学び始める。現在は京都を拠点として、全国各地でセミナー、講演活動やカウンセリングスクールを運営。

その独自の「言ってみる」カウンセリングスタイルは、たったの数分で心が楽になり、現実まで変わると評判。現在は個人カウンセリングは行っていないが、スクール卒業生により全国各地で心屋流心理学のセミナーやボランティアでのグループカウンセリングが広く展開されている。

■公式ホームページ「心屋」で検索

http://www.kokoro-ya.jp/

■公式ブログ「心が 風に、なる」

http://ameblo.jp/kokoro-ya/ 

 

作品紹介

がんばらない成長論

努力、目標、向上心…。全部捨てると「ものすごい成長」がやってくる!超人気カウンセラー心屋仁之助のまったく新しい成長論!

定価:1,200円+税/学研プラス

バックナンバー

あわせて読みたい