迷ったら、「やめる!」

佐藤伝『魔法の習慣』セレクション

UPDATE 2020.07.27
公開日 2014.08.12

 ひと口に縁と言っても、いい縁(勝縁)ばかりではありません。悪い方向に引っ張られてしまう縁(悪縁)も、ときにはあります。
 詐欺師など、明らかに悪意を持ってこちらに近づいてくる人と縁を持つ必要がないのは、考えるまでもありませんよね。
 問題なのは、相手に悪意などがない場合です。
「悪い人ではないのだけれど、どうもしっくりこない……」
 こうした相手とビジネスをともにして大失敗した例を、あなたも見聞きしたことがあるのではないでしょうか?

 こういうことが起きるのは、「波動」を考えていないからなのです。
 この世のものにはすべて波動があります。楽しく生きている人は楽しい波動を、怒っている人は怒りの波動を出しています。
 グチや不満ばかり口にしている後ろ向きな人と、夢を叶えたいと考える前向きなあなたとは波動が合いません。一緒に組んでもうまくいきません。だから、無理にご縁をつくる必要はありません。

 さらにいうと、迷ったら、やめる! それが大事なのです。
 たとえば、迷いながらも結婚してしまった場合って、だいたい失敗しますよね。そもそも相手と波動が違っていたからなのです。本当にいい縁なら、波動も合っているから、なんの迷いもなく次の展開に移っていけるはず。
 迷っていることに関しては、執着せずにサクッとやめてしまうことも、ハッピー・サクセスの大切な習慣の1つです。

 

佐藤 伝 (さとう でん)

【習慣の専門家】行動習慣マイスター 1958年生まれ。福島県出身。明治大学卒。
都心にて創造学習研究所を30年間にわたって主宰。
NHK テレビ「おはよう日本」や雑誌「日経ビジネス アソシエ」でも、習慣のエキスパートとして紹介される。
氏の一貫したテーマは「習慣」であり、「習慣」に関する著作は、国内外で累計100 万部を突破している。 上場企業や教育機関での「行動習慣」についての講演は、わかりやすく具体的で、すぐ実践できるとその即効性が大好評。 問題解決9マス・ノートは、海外のメディアにも取り上げられ、ウィーン講演に続き、ニューヨーク・ミラノでも講演依頼が入るなど、その活躍のステージを広げている。 「なんとなくイイ気分」で生きることが最も大事と、独自の理論を展開。 そのスピリットを世界に伝えるため、自宅で学べる「行動習慣ナビゲーター認定講座(Dream Navigator?)」をスタートさせ、超・人気講座となっている。 親しみやすく謙虚な人柄から、「習慣といえば、伝ちゃん先生」と幅広い年齢層に慕われている。 国際ナイン・マトリックス協会会長

■佐藤 伝・公式サイト

http://satohden.com
■行動習慣ナビゲーター認定講座・公式サイト

http://kodoshukan.jp
■ひとりビジネス応援塾
https://satohden.com/juku/

 

作品紹介

あわせて読みたい