『動物と話せる少女リリアーネ』夏の推薦図書に!!

『動物と話せる少女リリアーネ1  動物園は大さわぎ!』

2011.07.27

『動物と話せる少女リリアーネ1 動物園は大さわぎ!』が、小学校3年生対象の
「トーハン 先生のすすめる夏休みのすいせん図書」に選ばれました!

 また、7月15日発売のシリーズ第5巻目
『走れストーム 風のように!』
シリーズの発行部数が通算20万部を突破しました。

 

 大人気シリーズの主人公リリアーネは、動物と話ができるという特別な能力を持っています。
 おまけに、リリアーネが笑うと花が咲いたり、植物が元気になったり。
 ところがリリアーネは、この能力のために、3回も転校しなければなりませんでした。
 というのも、いままでの学校では、この能力のために変な子、気味の悪い子と思われてしまったからです。
 リリアーネは、新しい学校や友だちとうまくやっていくことができるのでしょうか?

 各巻ごとに、さまざまな動物が登場します。
 1巻目はゾウ、2巻目はライオンとトラ、3巻目はイルカ、4巻目はチンパンジー、5巻目は馬。
 そのほかにも、犬や猫、ゴリラ、ヒョウ、ホッキョクグマ、カワウソ、アザラシ、カモメ、スズメと動物のオンパレードです。
 そして動物たちは、リリアーネの特別な能力と勇気によって、それぞれが抱えたこまった状況から救われるのです。

 

 

 

 読んだ人だれもが幸せな気持ちになる『動物と話せる少女リリアーネ』シリーズを、お子さんの夏休みの読書感想文にいかがでしょうか。

(文=K編集部員)

あわせて読みたい