ことばの遅れが気になるなら…子どもと一緒に遊びながらことばを引き出す『ゆっくり育つ子どもの「ことば・コミュニケーション」を育む遊び80』発売

『ゆっくり育つ子どもの「ことば・コミュニケーション」を育む遊び80』

UPDATE 2022.10.31
公開日 2022.10.28

ゆっくり育つ子ども(知的障害、自閉スペクトラム症、ダウン症のある子ども)の発話を促す工夫をした遊びを集めた『ゆっくり育つ子どもの「ことば・コミュニケーション」を育む遊び80』を新発売!

『ゆっくり育つ子どもの「ことば・コミュニケーション」を育む遊び80』書影

大人と一緒に楽しみながらことばを引き出します

 発語がなく指さしでの要求しかしない、ことばが不明瞭といった子どもたちのことば・コミュニケーションを育むためには、自分以外の他者を意識したり、ことばによるコミュニケーションは楽しいと感じたりする体験が重要です。
 そこで本書では、子どもと大人が一緒に楽しみながら、他者を意識したり、語い力を育てたりする、ことばを子どもから引き出し、コミュニケーション力を育てる遊びを紹介しています。

「大人と一緒に楽しみながらことばを引き出します」紙面

運動遊び、100円ショップグッズを使った手軽にできる遊び

 体を使った運動遊び、100円ショップグッズを活用した遊び、簡単な手作りグッズを使った遊び等、気軽にできる遊びを紹介しています。それぞれのねらいや支援のポイントを解説することで、楽しい遊びであると同時に、ことば・コミュニケーションを育む支援へとつながります。

「運動遊び、100円ショップグッズを使った手軽にできる遊び」紙面

保護者から「効果がある」と評価された遊びを収録

 子どもたちの支援、保護者からの相談業務を行ってきた、言語聴覚士、公認心理師、保育士などの資格をもった著者らが、「家庭において親子でできることばを育む方法を教えてほしい」という要望に応えました。保護者に研究に協力していただきながら遊びを精選し、「効果がある」と評価されたものを収録しています。

商品の紹介

『ゆっくり育つ子どもの「ことば・コミュニケーション」を育む遊び80』書影

■書名:『ゆっくり育つ子どもの「ことば・コミュニケーション」を育む遊び80』
■編著:小島道生、菅野和恵
■発行:Gakken
■発売日:2022年10月27日
■定価:
2,200円(税込

本書を購入する(Amazon)
本書を購入する(楽天ブックス)
本書を購入する(ショップ学研+)