「しまぐるランド」が三井ショッピングパーク ららぽーと堺に2022年11月オープン!

UPDATE 2022.11.02
公開日 2022.10.24

シリーズ累計300万部突破! 赤ちゃん絵本売上NO.1の『しましまぐるぐる』(丸善ジュンク堂書店調べ 赤ちゃん認識絵本売上6年連続1位(2016年~2021年))

「しまぐるランド堺」画像

施設概要

【施設名称】しまぐるランド堺
【開設時期】2022年11月8日(火)~
【開設場所】大阪府堺美原区黒山22番1 ららぽーと堺3階
【授業主体】株式会社プレジャーキャスト
【施設面積】約132.496㎡(約40坪)
【対象年齢】0歳~2歳のお子さま専用施設
【利用金額】
 最初の30分 こども:550円(税込) おとな:550円(税込) 
 以降10分毎 こども:165円(税込) おとな:延長料金不要
 *必ず保護者同伴でご利用ください。 
 *ショップエリアの利用には料金がかかりません。
【営業時間】10:00~21:00(最終受付時間 19:00) 年中無休(ららぽーと堺に準じて変更の場合有)
※ニュースリリースの情報は、発表日現在のものです。発表後予告なしに内容が変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

オープニングキャンペーン

「ミニバルーン」画像

「しまぐるランド」オリジナルデザイン ミニバルーンプレゼント
「しまぐるランド」をご利用いただきましたお子さまに先着1500名限定で
 当施設限定のオリジナルミニバルーンをプレゼント。
*予定配布数量が終わり次第終了となります。

施設内の各コンテンツ紹介

店内イメージ

「店内イメージ」画像

おおきなプリンのすべりだい 

「おおきなプリンのすべりだい 」画像

 絵本の中に出てくるプリンをモチーフにした大型滑り台。
 保護者の方の補助で滑り遊びを一緒に楽しめます。

まるまるボールプール ころころレールあそび

「まるまるボールプール ころころレールあそび」画像

 プリンの滑り台横にはボールプールの海が広がり、壁面のレールでボールを転がして遊べる。

③おおきな『しましまぐるぐる』の絵本

おおきな『しましまぐるぐる』の絵本 画像

 のぞき穴をのぞくお子様と一緒に記念撮影。
 様々な形をしたクッションには絵本の仲間たちがかくれんぼ。楽しく、はめ込み遊びもできちゃう。

④ドーナッツクッションでバランスあそび

「ドーナッツクッションでバランスあそび」画像

 半円型のクッションでゆらゆらできます。
 またいだり、くぐったり、遊びながらバランス感覚を育てます。

⑤初めてのお出かけにも安心なベビーエリア

「ベビーエリア」画像

 18ヶ月までの乳児専用エリアがあり、ハイハイのお子さまでも安心して楽しめます。
『しましまぐるぐる』絵本や壁掛け遊具などを完備。

⑥店内はかわいいフォトスポットがいっぱい!

「かわいいフォトスポット」画像

 絵本でおなじみのイラストがいたるところにあり、お子さまのニコニコ笑顔のあふれる写真撮影が楽しめます!

ベビー休憩室

「三井ショッピングパーク ららぽーと堺」の1階と2階のベビー休憩が『しましまぐるぐる』とコラボ!!
『しましまぐるぐる』のアイコンが目印。
 ベビーカーと一緒に入れる広いトイレや、授乳室、おむつ替えスペースなどをご用意。
 1階と2階のベビー休憩室には、『しましまぐるぐる』とコラボレーションしたデザインウォールを用意。カラフルな色づかいでお子さまにも喜んでいただける空間です。

「ベビー休憩室」ピクトグラム

「ベビー休憩室 入口」画像

「ベビー休憩室 室内」画像

 

しまぐるランド公式サイト

 

しましまぐるぐる』とは

「いっしょにあそぼ」シリーズ 書影

『しましまぐるぐる』をはじめとする、「いっしょにあそぼ」シリーズ。
 シリーズ累計300万部を突破する、赤ちゃんに大人気の絵本。
 双子のママだった編集者が「赤ちゃんに泣き止んでもらいたいと願うママたちを絵本で助けたい」と思い、作った絵本。
 赤ちゃんが注目する黒を中心に、生後6か月未満でも見やすいコントラストの強い配色にデザインしたベイビーブック。赤ちゃんが生まれながらに反応する<かお>や、反応のいいとされる<しましま>柄と<ぐるぐる>柄がいっぱいの、かわいくてカラフルな絵本。
 シリーズラインナップ:ボードブック絵本7冊、しかけ絵本1冊 布えほん4点 ラトル2点
「赤ちゃん認識絵本」部門では2016年~2021年の6年連続、売上ランキング1位(2021年丸善ジュンク堂書店調べ)

『しましまぐるぐる』公式サイト