『心がととのう 新しい般若心経CDブック 見る・読む・聴くお守り』

公開日 2022.06.30

大胆な現代語意訳と、さまざまなアレンジの6曲を収録した音源をセット。「新しい般若心経」を見て・読んで・聴いて、心がととのう書籍

『心がととのう 新しい般若心経CDブック 見る・読む・聴くお守り』書影

本書オリジナル曲も収録! 癒しの般若心経ミュージック音源付き

 日本でいちばん知られているお経といわれる「般若心経」にコーラスを重ね、音楽にアレンジしたのが、本書の著者である“歌う僧侶”こと薬師寺寛邦さんです。その動画が、国籍や年齢や性別を問わず、そして信仰の有無まで超えて、YouTubeをはじめとする世界の動画共有サイトで話題となり、8000万回以上再生される人気となっています(2022年6月現在)。

【薬師寺さんの般若心経を視聴した人たちのおもな感想】
「落ち着く」「心が洗われる」「一度聴いたら耳から離れなくなり、毎日聴いている」「これは新しい音楽!」「聴くとゆるんで自然と涙が出てくる」「疲れたときに聴くと癒される」「美しいコーラスに感動」「仕事中に聴くと集中できる」「映像も音楽もカッコいい」「仏教もお経もよくわからないけど、とにかく素晴らしい」

 本書は、その薬師寺さんの歌う「般若心経」を、誰でもいつでも聴けるように、アレンジ違いの6曲を収録したCD付きの書籍となります(専用サイトにアクセスすれば、ダウンロード、ストリーミング再生も可能なので、スマートフォンやPC、タブレットでも聴くことができます)。6曲中の2曲は本書でしか聴くことのできないバージョンです。

紙面

J-POPの歌詞のような現代語意訳+イラストで、般若心経が絵本に?

 本には、薬師寺さんによる般若心経の現代語意訳「空(くう)」を掲載。音楽家である薬師寺さんの本領が発揮された意訳は、難しい学問っぽさがない、まるでJ-POPの歌詞のようにシンプルで普通の言葉が使われており、これぞ“令和版の超訳「般若心経」”という斬新な文章になっています。
 意訳「空」には、TwitterなどのSNSで発表する絵が「かわいい」「あたたかみを感じてほっこりする」と人気のイラストレーター・hakowasa(はこわさ)さんが描いたイラストが添えられ、絵本のように般若心経の世界に触れることができます。
 また、CDには、意訳文にメロディをつけ、本当にJ-POPのような楽曲になった「空」も収録しました。
 もちろん、玄奘三蔵訳の「般若心経」全文、薬師寺さんによる解説文も掲載しています。

 つまり本書は、見る・読む・聴く、どの方法でも心をリセットでき、短時間で般若心経がわかる・しみる・そして心が楽になる、という内容になっています。
 薬師寺さんによると、「お経は、お唱えするだけで救われる、形のないお守り」とのことですが、本書は、それを形にした「本棚に置くお守り」です。
 ひと息つきたい、気分が晴れない、悩みや心配が頭から離れない、やる気が出ない、朝の目覚めが悪い、ひどく疲れている、眠りたいのに落ち着かない、心が乱れて何をすればいいのかわからない……そんなときに本棚から取り出し、好きな絵本を読むように、好きな音楽を聴くように、般若心経を見て・読んで・聴いて、心をととのえることができるのです。
 お経(般若心経)に対する難しいイメージを一新する、今までになかった新しい般若心経の本が出来上がりました。

「収録曲」紙面

収録曲

1 般若心経 (cho ver.)[2022 mix]
 本書オリジナル曲。
 世界の動画共有サイトで大人気となった、最初の曲をベースにした2022年版ミックス

2 般若心経 (cho ver.)[water reverb mix]
 斬新なアレンジのイントロが印象的な、浮遊感で心が軽くなるミックス

3 般若心経 (octave cho ver.)[piano mix] [feat.松永貴志]
 お経meetsジャズ! ピアニスト松永貴志さんのピアノが心地よいミックス

4 般若心経 (chorus and string quartet ver.)
 弦楽四重奏をバックに歌われる般若心経。東洋と西洋のコラボレーション曲

5 般若心経 (cho ver.)[a cappella for meditation]
 音をシンプルにボーカルをフィーチャー。一番長いバージョンで、瞑想や作業中のBGMにおすすめ

6 「空」―般若心経― (acoustic ver.)
 本書オリジナル曲
 般若心経の現代語意訳「空」のアコースティックバージョン

「目次」紙面

著者 薬師寺寛邦(やくしじ・かんほう)

「著者」画像

 愛媛県今治市の臨済宗妙心寺派・海禅寺副住職であり音楽家。1979年生まれ。10代の頃からバンド活動を始め、2003年にコーラスグループ「キッサコ」を結成。2013年に修行を終えてからは、仏教の教えをポップスのメロディとハーモニーに乗せて伝えていくことをコンセプトに、寺院ライブを軸に活動。2018年からはソロとなり、「キッサコ」の名を引き継いだ“僧侶ボーカルプロジェクト”「薬師寺寛邦 キッサコ」として音楽活動している。2018年に般若心経にコーラスを重ね楽曲にしたCDアルバム「般若心経」を発売。そのオリジナルバージョンである「般若心経 cho ver.(コーラスバージョン)」がYouTubeなど世界の動画共有サイトで話題となり、総再生回数は8000万回を超える人気に。現在は、日本と東南アジアを回るアジアツアー中で、7月はマレーシア・シンガポール・インドネシアでの公演を予定。

公式HP

YouTube

Twitter

商品の紹介

『心がととのう 新しい般若心経CDブック 見る・読む・聴くお守り』書影

■書名:『心がととのう 新しい般若心経CDブック 見る・読む・聴くお守り』
■著者:薬師寺寛邦
■発行:学研プラス
■発売日:2022年6月30日
■価格:1,540円(税込)

本書を購入する(Amazon)
本書を購入する(楽天ブックス)
本書を購入する(ショップ学研+)

【電子版】

本書を購入する(Kindle)
本書を購入する(楽天kobo)