『きらきらディズニー vol.5』書影

©Disney

 1・2・3歳の子どもに向けた、おもちゃ付録つきディズニーオールキャラクター雑誌の第五弾。
 プーさんやミッキー、ミニーと、きれいな写真・かわいい絵で、楽しくことばや生活習慣を身につけられる知育絵本です。
 お茶の水女子大学名誉教授 榊原洋一先生が監修。1・2・3歳の時期にこそ、育みたい内容で構成されています。

注目のおもちゃ付録は、「おいしゃさんごっこセット」

「おいしゃさんごっこセット」画像

©Disney

 すぐ遊べる豪華おもちゃ付録は、「おいしゃさんごっこセット」。
 ごっこ遊びの中でも、「おいしゃさんごっこ」は根強い人気を誇っています。また、「医師」「看護師」は、子どもの将来の夢としても、毎年上位にランクインするほど、憧れの職業です。

 聴診器・体温計・注射器の3点セットで、お医者さんになりきって診察ごっこができます。体温計は、レバーを動かすと表示が変わったり、注射器は押したり引いたりと、楽しいしかけつき。
 すべてプラスチック製で、組み立て不要。こわれにくく、くり返し遊ぶことができます。
 簡単な紙工作として、お薬カードやお薬袋、診察券もついているので、遊びの幅も広がります。
「病院に行くと、子どもが嫌がって泣いてしまう」という経験もあるかもしれません。お子さまが「病院はこわくない」と思うきっかけづくりにも役立つはずです。

とじこみ付録は、はってはがせるシール

「食べ物シール」画像

©Disney

 貼ったりはがしたりして何度でも遊べます。本誌連動のキャラクターシールで、子どもの興味をページに一層ひきつけます。巻頭特集では、スーパーマーケットに食べ物シールを貼って、お買い物ごっこが楽しめます。

子どもたちが夢中になる、本の中身

 すべて、お茶の水女子大学名誉教授 榊原洋一先生が、子どもの発達に合わせて監修をしています。
 物の名前を覚えられる図鑑ページや、生活習慣・マナーを身につけられるページなど、この年代の子どもに覚えさせたい内容で構成されています。
 本誌には、「はってはがせるシール」を貼る箇所があるので、子どもたちは飽きずに読み進められます。
 親子で読みながら、コミュニケーションも深まります。

●シールあそび:「スーパーマーケットでおかいもの」

「スーパーマーケットでおかいもの」紙面

©Disney

 ミッキー・ミニーと一緒に、スーパーマーケットの売り場やカートに食べ物シールを貼って、お買い物ごっこが楽しめます。

●図鑑:「どうぶつだ~れかな?」

「どうぶつだ~れかな」紙面

©Disney

 特徴的な部分を見て、どの動物か答える当てっこ遊びができます。次の見開きでは、動物たちの全身写真を確認できます。

●しつけ:「こんなときどうする?」

「こんなときどうする」紙面

©Disney

「同じおもちゃで遊びたいときはどうする?」「公園で遊ぶときはどうする?」など、友だちと仲良く過ごすためにはどんな言葉を言えばよいか、場面ごとに考えてみましょう。

●「形」に親しめる、プーさんのお話:「プーさんのたんじょうびプレゼント」

「プーさんのたんじょうびプレゼント」紙面

©Disney

 プーさんが、友だちから丸、四角、三角といった、いろいろな形の誕生日プレゼントをもらうお話です。お子さまが形に興味を持つきっかけづくりにぴったりです。

●図鑑:「うごきのことばカード」

「うごきのことばカード」紙面

©Disney

 プーさんのイラストつきの「立つ」「座る」「歩く」「走る」などの動きの言葉カード。めくったカードの動きを、親子で真似して遊ぶのもおすすめです。

 ほか、働く車図鑑や、しかけをめくって色を探す遊びページなど、楽しいページがいっぱいです。

 ディズニーの知育おもちゃのプレゼントページもあります。

商品の紹介

『きらきらディズニー vol.5』書影

■書名:『きらきらディズニー vol.5』
■発行:学研プラス
■発売日:2021年9月28日
■価格:本体1,200円(税込)

本書を購入する(Amazon)
本書を購入する(楽天ブックス)
本書を購入する(ショップ学研+)

あわせて読みたい