『おすしかめんサーモン きょうふ!なぞなぞニギリーランド』

UPDATE 2021.07.05
公開日 2021.07.01

小学校低学年必見! なぞなぞと親しみやすいギャグが満載の児童書が登場!

「おすしかめんサーモン」が遊園地に仕組まれた陰謀に立ちむかう 紙面

▲「おすしかめんサーモン」が遊園地に仕組まれた陰謀に立ちむかう。

 就学前のお子さんがいる方251名を対象とした、学研の幼児ワーク編集部調査で、幼児の一番好きな食べ物1位に輝いた「おすし」。同調査によると、95%の家族が3か月に1回おすしを食べているという。

 新しい低学年向け児童書シリーズ『おすしかめんサーモン』の主人公は、そんなおすしをモチーフにしたニューヒーローだ。気弱な小学生のスシオが頭にワサビをぬって「おすしかめんサーモン」に変身。「イクラフラッシュ」「高速回転ダッシュ」などの技を使って悪とたたかう。

 そんなユーモアたっぷりの「おすしかめん」の活躍を描いたシリーズの1巻目が、新刊「おすしかめんサーモン きょうふ!なぞなぞニギリーランド」だ。

「おすしかめんサーモンの変身シーン」紙面

「おすしかめん戦闘シーン」紙面

▲おすしかめんサーモンの変身シーンと戦闘シーン。

あらすじ

 人間やロボット、おばけなどがくらすモンジャタウン。ある日、小学生のスシオが、ひょんなことから、正義のヒーロー「おすしかめんサーモン」に変身! なぞなぞをといて進む遊園地「ニギリーランド」にしくまれた恐怖の計画とは……? 立ちむかえ! おすしかめんサーモン!

「イラストもたっぷり入っているので 読書が苦手な子でも夢中で読める」紙面

▲イラストもたっぷり入っているので、読書が苦手な子でも夢中で読める。

おすすめポイント

★キャラクターやストーリーがユニークで面白い!

 お寿司の頭を持ったスシ人をはじめ、かっぱのマッキーや、スシがみさま、ニギリーランドのモンスターたちなど、魅力的なキャラクターが多数登場。ストーリーもツイストのきいた展開に、ギャグ満載、かわいさ満載、さらに涙もちょっぴりと、文句なしの王道エンターテイメントになっている。

「スシがみさま」の初登場シーン 紙面

▲スシオが「おすしかめん」になるきっかけとなった、「スシがみさま」の初登場シーン。

「敵のキャラクターたちも個性たっぷり」紙面

▲敵のキャラクターたちも個性たっぷり。

★なぞなぞなどのあそびがもりだくさん!

 シリーズは「あそびを題材にした物語」をコンセプトにしており、1巻では「なぞなぞ」がテーマ。遊びながら、楽しんで読むことができる。

「なぞなぞ」紙面

「なぞなぞや迷路」紙面

▲物語の中に組み込まれた形でなぞなぞや迷路が登場する。

裏表紙

▲見返しや裏表紙にも遊び心溢れる仕掛けがたくさん!

<土門トキオ プロフィール>
 東京都生まれ。日本漫画家協会会員。漫画のほか、なぞなぞ、だじゃれなどの児童書を執筆。最近は落語や漫才台本も手がける。『ハンパないって!! かんたんめちゃウケマジック』(汐文社)、『なぞなぞ1ねんせい』(学研)ほか著書多数。

<川崎タカオ プロフィール>
 イラストレーター&漫画家。神奈川県出身、東京都在住。著書に漫画『待ちぼうけ紳士』(青林工藝舎)、絵本『ガムのようせい』作画(原作=笑い飯/岩崎書店)など。

商品の紹介

『おすしかめんサーモン きょうふ!なぞなぞニギリーランド』書影

■書名:『おすしかめんサーモン きょうふ!なぞなぞニギリーランド』
■作/土門トキオ 絵/川崎タカオ
■発行:学研プラス
■発売日:2021年7月1日
■定価:1,100円 (税込)

本書を購入する(Amazon)
本書を購入する(楽天ブックス)
本書を購入する(ショップ学研+)