“在宅疲れ”を解消する特効ストレッチをはじめ、簡単に実践できるセルフケア法、快適な環境づくりのための極意なども収録された、テレワーク対策に特化した書籍がついに登場!

『テレワークの腰痛・肩こりは自分で治せる!』書影

自宅で簡単かつ効率的に“テレワーク不調”を解消しよう!

 テレワークの働き方が一般化するにつれて、「毎日通勤していた頃にはなかった不調」に悩まされる人が増えてきています。在宅勤務が始まってから、腰痛や肩こり、首の痛みなどがつらくて仕方がない…。手の指・手首・ひじ・股関節・ひざなどに、痛みや動かしづらさを感じるようになった…。
 本書は、こうした不調や痛みを、皆さんが自宅で簡単に解消するための方法を記した、テレワーク対策に特化した一冊です。慣れない“新生活様式”のせいで健康を損なわないためにも、元気な自分を取り戻すためにも、ぜひ本書をご活用ください!

「股関節の状態をチェック」紙面

「首から頭の不調を解消」紙面

↑できるだけ人と密に接することなく、簡単かつ効率的に不調や痛みを解消できるのが理想的。そうした点を十分に考慮し、自宅で実践できるセルフケアのメソッドを凝縮しました。

100万人を治療した“ゴッドハンド”が、わかりやすく丁寧に解説!

 治療実績100万人超の著者がもつ、“在宅疲れ”解消のための「酒井式メソッド」を厳選しました。図解イラストを駆使して、首・肩・腰・膝・手指など、部位ごとに「痛みや不調」のチェックテストと、その解消法をわかりやすく丁寧に解説していますので、ピンポイントで気になる症状を改善できます!

 具体的には、第1章でまず「今ある痛みや不調」の真の原因をセルフチェック方式で見つけ出します。第2章では、痛み・不調の根本原因を解決する「ストレッチ」や「マッサージ」をイラスト図解とともにご紹介。さらに第3章では、不調の再発防止や予防にまで大いに役立つ「テレワークのテクニック」や「運動の極意」をお伝えします。そして第4章では、「おうち時間」の中でよく行う行動(手洗い・料理など)の際の注意点や、“テレワーク不調”につながるマイナス要因をリセットする「入浴」や「睡眠」のコツをご説明します。
 こうした多角的・合理的なアプローチによって、テレワークによる身体の痛みや不調を吹き飛ばしましょう!

「各種のストレッチに加えて、理想的なテレワーク環境づくりのコツもご紹介」紙面

↑各種のストレッチに加えて、理想的なテレワーク環境づくりのコツもご紹介します。

目次

 プロローグ
 第1章 テレワークの痛み・不調の原因がわかるチェックテスト
 第2章 頻発する痛み・不調を解消する「ストレッチ」&「マッサージ」
 第3章 痛み・疲れを撃退するテレワーク術&運動のコツ
 第4章 テレワーク疲れの体質を変える! 家事・入浴・睡眠のテクニック

著者プロフィール

酒井慎太郎(さかい しんたろう)
 さかいクリニックグループ代表。元千葉ロッテマリーンズオフィシャルメディカルアドバイザー。中央医療学園特別講師。朝日カルチャーセンター講師。池袋コミュニティカレッジ講師。柔道整復師。整形外科や腰痛専門病院などのスタッフとしての経験を生かし、腰痛やスポーツ障害の疾患を得意とする。医療の本場・ドイツで紹介された独自の「関節包内矯正」を中心に、難治の腰痛や膝痛の施術を行っており、プロスポーツ選手や俳優など多くの著名人の治療も手掛けている。TBSラジオの「大沢悠里のゆうゆうワイド 土曜日版」でレギュラーを担当し、テレビ番組では「神の手を持つ治療家」「腰痛治療のスペシャリスト」として紹介されるなど、マスコミ出演も多数。

商品の紹介

『テレワークの腰痛・肩こりは自分で治せる!』書影

■書名:『テレワークの腰痛・肩こりは自分で治せる!』
■著者:酒井慎太郎
■発行:学研プラス
■発売日:2021年2月24日
■定価:本体1,300円+税

本書を購入する