『小さな恋のものがたり 第45集』

UPDATE 2020.10.02
公開日 2020.09.25
『小さな恋のものがたり 第45集』書影

『小さな恋のものがたり 第45集』書影

サリーを想いながら過ごす“その後のチッチ”のものがたり

 1962年に『美しい十代』(学習研究社)で連載を開始して以来、ピュアな恋のストーリーと抒情的な描写で、多くのファンを魅了し続けている「小さな恋のものがたり」。
主人公の高校生チッチ(小川チイコ)は、2014年発行の「小さな恋のものがたり 第43集」で突然ボーイフレンドのサリー(村上聡)がスウェーデンに留学してしまい、恋にひとつの区切りをつけることになりました。
 第45集は、サリーを想いながら過ごすチッチの日常を、四季折々の風景とともに描いた「その後のチッチ」の第2弾。親友のトンコなどクラスメイトたちとの心温まるエピソードのほか、マリちゃんのお兄ちゃんなど新キャラも。

「口絵の詩画」紙面

口絵の詩画

「秋の場面。新キャラの、気になるお兄ちゃん登場」紙面

秋の場面。新キャラの、気になるお兄ちゃん登場

「冬の場面。サリーと再会」紙面

冬の場面。サリーと再会

「春の詩画」紙面

春の詩画

「初夏の場面。松木さんの恋が暴走。岸本さんとどうなる」紙面

初夏の場面。松木さんの恋が暴走。岸本さんとどうなる?

俳優・豊川悦司さんから、コメントを寄せていただきました

豊川悦司さんの帯コメント

豊川悦司さんの帯コメント

 ラブストーリーを演じる時のバイブルだった。

 すべての気持ちがここにある。
 楽しい気持ち、
 切ない気持ち、
 嬉しい気持ち、
 恋する気持ち、
 そんな自分の気持ちに会いたくなって、
 やっぱりこの物語に帰ってくる。

 豊川悦司(俳優)

初版限定で、ポストカードがついています

初版限定ポストカード絵

初版限定ポストカード絵

季刊冊子『ちい恋通信vol.17 2020秋』も発売中!

『ちい恋通信』2020年秋号書影

『ちい恋通信』2020年秋号書影

 小さな恋、再び!
 ここでしか読めない、チッチとサリー新作描きおろし! 「小さな恋のものがたり」第43集で心の中にひとつの区切りをつけた、チッチのその後を描きます。
※この冊子は書店では販売いたしません。お申し込みの方々に直接、お手元にお届けします。

♥4コママンガ「その後の小さな恋のものがたり」
 サリーと離ればなれになった後のチッチの日常を描きおろした4コママンガです。
♥近況を綴ったエッセイ
♥俳句・ポエム
♥完全復刻! 1970年代~1980年代のお宝マンガ
♥チッチとサリーオリジナルグッズの通販
※内容は変更になる場合がございます。
 https://gakken-mall.jp/ec/plus/pro/disp/1/3200004680

商品の紹介

『小さな恋のものがたり 第45集』書影
■書名:『小さな恋のものがたり 第45集』
■著:みつはしちかこ
■発行:学研プラス
■発売日:2020年9月25日
■定価:本体600円+税

小さな恋のものがたり特別サイト

本書を購入する