チッチたちの‘その後’の新たな物語、この春公開!

『ちい恋通信vol.11 2019春』

2019.03.26

『小さな恋のものがたり』は、1962年から連載を開始し、50年以上もの間続いた国民的叙情漫画。主人公の女子高校生・チッチ(小川チイコ)と初恋の人・サリー(村上聡)の淡い恋模様を描き、第43集で一度は完結しました。『ちい恋通信』は、そんなチッチと仲間たちの‘その後’を描いた新作描き下ろし漫画が楽しめる、年間購読の読み物です。

 2018年10月20日~12月24日には、東京都・町田市民文学館ことばらんどにて「みつはしちかこ展-恋と、まんがと、青春と-」が開催されるなど、『小さな恋のものがたり』は今も、時代を超えて愛され続けています。

『ちい恋通信』を通して、再び始まったチッチと仲間たちのものがたり。「ちい恋通信vol.11 2019春」のテーマはお花見。人気急上昇中! 優しくてカッコいい、マリちゃんのお兄ちゃん・カネコヨーノスケヒロノシンに注目です。



小さな恋のものがたりサイト

≪ CONTENTS ≫

春到来、お花見に行く人、行かない人
 “その後の”小さな恋のものがたり

作者みずから語る、チッチと歩んだマンガ人生
ちい恋玉手箱

高校のクラブ活動、青春の仲間たち
ちかこの道ものがたり

春のよろこびを日記と俳句でつづる
わたしの昨日・今日・明日

5月展示会のお知らせ&“お兄ちゃん”特集
みつはしちかこ 情報ひろば

商品の紹介


■書名:『ちい恋通信vol.11 2019春』
■著 みつはしちかこ
■発行:学研プラス
■発売日:2019年3月20日
■年間講読料:4,800円(税・送料込)
■価格(1冊あたり) 1,200円(税・送料込)×4回


【本書のご購入について】

この冊子は書店では販売いたしません。
ご注文はお電話、学研プラス販売サイト「ショップ学研+(ショップガッケンプラス)」で承っております。
●「学研通販受注センター」
フリーダイヤル(携帯電話可)☎0120-92-5555
受付時間:月~金 9:30-17:30(土日・祝日・年末年始を除く)
●「ショップ学研+」
 ※申込時に定期購読開始号が選べます。
 

本書を購入する

あわせて読みたい