『まんがで読む 星座と神話』

UPDATE 2020.06.19
公開日 2020.06.18

『まんがで読む 星座と神話』書影

 親子でクマになった「おおぐま座」と「こぐま座」
 英雄ヘルクレスに退治された「しし座」
 妻を愛する音楽家がかなでる「こと座」
 親子で魚になった「うお座」
 美女に恋をした「おうし座」
 「はえ座」と、それをねらう「カメレオン座」…など、
 夜空には個性豊かな星座たちがいっぱい

 春・夏・秋・冬・南天の夜空に輝くそれぞれの星座の見つけかたと神話を、たっぷりの写真とイラスト、マンガで紹介しています。

星座にまつわる神話をオールカラーマンガで読める

 クスッと笑える星座たちのお話40話を収録。1話2ページで読めるので、気軽に星空の世界が楽しめます。

「変身に失敗した姿が星座になったやぎ座」本誌紙面

▲変身に失敗した姿が星座になったやぎ座

「日本につたわる星の話」本誌紙面

▲日本につたわる星の話も紹介

特徴的な星の見つけ方がわかる

 北斗七星や夏の大三角、ぺガススの大四辺形など、目印となる星のならびを季節ごとに紹介しています。目印の星から順にたどって、それぞれの星座を探すことができます。

「季節ごとの星座を見つける目印がわかる」本誌紙面

▲季節ごとの星座を見つける目印がわかる

全天88星座を写真とイラストで解説

 星座から星座へたどりやすい順に解説しています。広範囲の写真で星座同士の位置関係もよくわかります。探しやすい時期や特徴的な星、見つけ方のコツなど、星座にまつわる情報も満載で天体観測にも役立ちます。

「すべての星空写真と見つけ方を紹介」本誌面

すべての星空写真と見つけ方を紹介

商品の紹介

『まんがで読む 星座と神話』書影

■書名:『まんがで読む 星座と神話』
■監修:藤井旭
■発行:学研プラス
■発売日:2020年6月18日
■定価:本体1,300円+税

本書を購入する